DSMエンジニアリングプラスチックス

ja_JP

押出

加工のメリットには金型内および金型上の付着物を最大50%削減することと、ラクタムの汚染を最小限に抑えることが含まれます。

押出

加工:フィルム

私たちのAkulon®ポートフォリオはフィルム押出における幅広い加工上のメリットを提供します。すべてのグレードはライン上で最大のパフォーマンスを発揮するように設計されています。より伸縮性の高いフィルム向けには低結晶化グレードを提供しています。

結晶化率を低下したAkulon®XS PA6

私たちのAkulon®XSグレードは、低結晶化率によってユニークな加工特性を提供します。

この素材は特に収縮フィルムを必要とする二軸延伸ナイロンフィルム(Biaxially Oriented Film、BOPA)およびソーセージケーシングなどの用途向けに、高い伸縮性を提供します。

またAkulon®XSは、気泡の安定性の向上、BURの増大、非対称フィルムでのカールの減少により、より優れた熱成形と透明性のほか、インフレーションフィルムの加工性が向上します。

しかしメリットはフィルムだけではありません。Akulon®XSは、ファイバーとフィラメントにおいては引張強さ、引抜性、加工性、透明性の向上を抑えることができるほか、射出成形の表面品質を向上します。

清掃が少ないAkulon®Lopa

Akulon®Lopaは、カプロラクタム・モノマー数の低い特別に設計されたプラスチックです。ラクタムの内容物への移動が許さない医療および食品包装に最適です。

Akulon®Lopaを使用することにより、メーカーは機器の清掃と保守の低減を通して生産性を向上することができるだけでなく、押出ダイの蒸気を減らすことによって生産サイクルを延長することができます。

Akulon®C2およびE2:金型の付着物を減少

金型内および金型上の付着物の削減は、フィルム押出の効率的な加工に不可欠です。私たちがAkulon®の特定のグレードを開発したのはそのためで、品質の向上と金型の清掃に必要なダウンタイムの削減に貢献します。

Akulon®C2およびE2グレードは、より長い期間金型を清潔に保ちダウンタイムを最大50%削減します。この生産性上のメリットに加え、これらのグレードで作られるフィルムは高品質です。ダイラインが少なく、メルトフラクチャーの可能性が低いため、生産性が向上します(たとえばスクリーン寿命の延長とPPAが不要であることなど)。

加工ガイドライン

加工ガイドラインはプラスチック・ファインダーにてご覧いただけます。

プラスチック・ファインダーで検索

お客様の製品に最適なプラスチックを見つけてください。すべての製品、用途、仕様などから検索します。

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x