DSMエンジニアリングプラスチックス

ja_JP

射出成形

Akulon®は加工が容易で、幅広い用途にわたる異なるバッチ間で一貫した性能を発揮します。

射出成形

Akulon®およびAkulon® Ultraflowで高性能な加工

Akulon®は射出成形用途に使用する場合、加工が容易で異なるバッチ間で一貫した性能を発揮します。Akulon®のポートフォリオには、ポリアミド66、ポリアミド6、そしてAkulon® UltraflowTM(私たちのハイフロー・ポートフォリオを代表)グレードが含まれます。

Akulon®ポリアミド6は、ポリアミド66に比べ融点が低く、結晶化が遅く、頑強性が高いため、メーカーにとって大きなメリットとなります。さらに私たちのAkulon® Ultraflowポートフォリオは機械的特性を低下することなく優れた流動性を提供します。標準的なポリアミド6素材に比べ、流動性を最大80%向上し、射出成形サイクル時間を最大40%短縮できる可能性があります。

66に比べより幅広い加工ウィンドウ

ポリアミド6とポリアミド66が同レベルの熱劣化を有する事実にも関わらず、ポリアミド6の融点はポリアミド66よりも約40°C低く、加工業者が作業を行う温度ウィンドウは40°C拡大されることになります。

機械の温度設定を低くすると、エネルギーコストも低くなります。カドミウムを含まない顔料で着色する場合、熱ストレスが低くなり、メーカーの選択の自由度が高まります(一部の色で安価な顔料を選択できる可能性があります)。

66を上回る流動性

Akulon®は同様の温度設定でポリアミド66に比べて素材の流動性が最大20%向上し、次の点で重要な価値があります。

  • 必要な射出圧力が低くなるほか、型締力を低下したより小型の成型機を使用することができ、部品1個あたりの機械コストが低下
  • 速い射出でサイクル時間を短縮
  • より容易なオンライン着色:色がより容易に混合し一様で筋抜けのない着色部品を提供します。成果:部品の外観向上と不適合リスクの低下
  • 強化グレードを使用した場合は、部品の外観が向上するほか、より容易に流動する素材によってより滑らかで樹脂が豊富な表面を提供します。さらにスプレイラインまたはフローラインが不要になり、塗装を必要としない高品質部品を実現します。

プラスチックの魔法

より薄く。より軽く、より早く? 次世代の電話、タブレット、ウルトラブックには何を期待しますか? 私たちは次世代デバイスを生み出すため、世界の大手モバイルブランドの設計者やエンジニアと協力しています。フレーム、エンクロージャ、コネクター、ケーブルのデザインをプラスチックで実現することが求められています。私たちは先進プラスチックを革新し、設計思想を現実のものとするため、コンポーネントメーカーと協力しています。

66に比べ遅い結晶化

ポリアミド6は結晶化が遅く、素材は素早くフリーズしません。特に強化グレードではオレンジピール効果のない、より良い表面外観が得られます。一方、シンクマークの傾向が減少し、保持圧力をより長い時間維持することができます。

さらに、溶接などの二次加工では、ポリアミド6の低い融点によって、応力下にある部品のウェルドライン強度を高め、吸気マニホールドなどの用途で安全性を強化します。

66を上回るポリアミド6でより頑強に

Akulon®ポリアミド6で作られた部品は、特に強化グレードで、ポリアミド66で作られた部品よりも、成形直後の方が頑強性が高く、延性も優れています。これは成形型から排出する際の部品の亀裂リスクを低下するとともに、不合格レベルも低下します。部品がより頑強になることで、製造における取り扱い時の不合格リスクも低下します。

スナップフィットを用いて設計された部品は、成形および組立中に特に敏感であり、延性がより高いポリアミド6が好ましい素材となります。

Akulon® Ultraflow

Akulon® Ultraflowは私たちのハイフローポートフォリオで、標準的なポリアミド6素材に比べ流動率を最大80%向上します。機械的特性に大きな影響を与えることなく、標準的なポリアミド6グレードと比べサイクル時間を最大40%短縮することでメーカーはこれらの利点をさらに活用することができます。

加工ガイドライン

加工ガイドラインはプラスチック・ファインダーにてご覧いただけます。

プラスチック・ファインダーで検索

お客様の製品に最適なプラスチックを見つけてください。すべての製品、用途、仕様などから検索します。

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x