DSMエンジニアリングプラスチックス

ja

押出特性

卓越した熱特性から素晴らしい耐薬品性まで、Akulon®ポリアミド6は、様々な押し出し成形アプリケーションに対して素晴らしい特性を提供します。

押出特性

押し出し成形用Akulon®の特性

主要な押出特性には、機械的強度(穿刺抵抗)、バリア特性、透明性、印刷適性、熱成形性、シール適性、耐熱性が含まれます。Akulon®は、それらの厳しい要件を満たす製品を幅広く提供します。

押出フィルムのアプリケーション範囲の拡大に伴い、高品質素材に対する要件も高まっています。製品の一貫性は極めて重要であり(粘度と水分含有量)、特に食品と接触するフィルムでは、ジェル、オリゴマー、一般的な添加剤を削減する必要があります。

バリア特性

押出フィルムのバリア特性は、老化(貯蔵期間の長期化)、長期間にわたる風味の維持の点から重要なものです。フィルムの透過性には、厚さと密度から温度と湿度まで、多数の要素が影響するほか、両極性(極性ポリマーは酸素バリア特性が高く、水蒸気透過速度が低い)にも影響されます。

図に示されているとおり、Akulon®ポリアミド6は、フィルムアプリケーションにおいて、他の素材に比べ、素晴らしい酸素バリアを提供します。食品アプリケーションでは、この素材により、酸素の流れを制御しながら食品の風味を維持することができます。

 

機械的特性

Akulon®は頑丈でありながら柔軟で、押出アプリケーションでは卓越した機械的強度、穿刺抵抗、耐摩擦性、伸度を提供します。

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x