DSMエンジニアリングプラスチックス

ja_JP

ミラー調整ハウジング

ミラー調整ハウジングはArnite®XTポリエチレンテレフタレート(PET)を用いて長期使用に耐えるように作られています。

ミラー調整ハウジング

耐久性向上

ミラー調整ハウジングはArnite® XTポリエチレンテレフタレート(PET)を用いて長期使用に耐えるように作られています。この熱可塑性プラスチックの高機能ポートフォリオは優れた寸法安定性、耐久性および比類ないバッチ対バッチの一貫性を提供ます。耐久性に優れ、軽量であることが求められる自動車業界のニーズを満たします。

Magna Autecaは同社のMR5レンジのミラー調整ハウジングに関し、この新しい用途の耐久性パフォーマンスを向上するポリブチレンテレフタレート(PBT)の代替品を探していました。

 

Arnite®XTは、検証期間中の1年以上におよぶ集中的な試験を通じて、高い寸法安定性、剛性および強度そして優れた磨耗および摩擦特性によって、すべてのテストにおいてPBT、ポリアミド66(PA66)、ポリフタラミド(PPA)および競合するPET製品を上回るパフォーマンスを示しました。Arnite®XTはMagnaのミラー調整ハウジングに最適な素材として選ばれ、アルミニウムによる元々の設計のものよりもその部品を軽くし、かつPBTの代替品よりも高い耐久性を持たせることに貢献しました。

成果:耐久性がより高く、炭素排出量低減にも貢献する部品(軽量であるほど熱量消費も減少します)。

お客様の事例

すべての事例を見る

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x