DSMエンジニアリングプラスチックス

ja_JP

自動車/輸送

Arnitel®はエアダクトから自動車用チューブとホース、ブーツとベローズ、自動車用ケーブルまで、要求の厳しい自動車用途の多くに最適な私たちの熱可塑性コポリエステルエラストマーのファミリ(TPE、COPE、TPCとして知られる)です。

自動車/輸送

Arnitel®:メーカーが舵を握る

Arnitel®はエアダクトから自動車用チューブとホース、ブーツとベローズ、自動車用ケーブルまで、要求の厳しい自動車用途の多くに最適な私たちの熱可塑性コポリエステルエラストマーのファミリ(TPE、COPE、TPCとして知られる)です。いずれの場合もこのユニークな材料は、エンジニアリング・プラスチックの強度と加工特性に加え、熱硬化性エラストマーの性能を提供します。

自動車においては、Arnitel®は幅広い温度範囲、自動車のグリースと油に対する優れた耐性、高温および氷点下温度の両方で卓越した耐疲労性において優れた性能をもたらします。

自動車分野におけるArnitel®

Arnitel®は化学物質と油に対する耐性、優れた高温耐熱性、耐薬品性、優れた耐疲労性によって自動車用途に最適です。

加工も柔軟性に富んでいます。Arnitel®は個々のメーカーの化成処理に適した幅広いグレードを揃っており、射出成形、ブロー成形、押出成形に使用することができます。

Arnitel®は環境にやさしいソリューションです。従来のリサイクル方法、ならびにサステイナビリティに向けた革新的な新しい方法はカーボンフットプリントを削減する私たちの目標に一致しています。


今日、Arnitel®は従来のゴムや他の一部のプラスチックと置き換えることを目的として車の部品に使用されています。

  • クリーンエアダクト
  • 高低温給気ダクト
  • 真空ブレーキ&エアブレーキチューブ
  • ボディプラグ
  • CVJブーツ
  • 電線およびケーブル

Arnitel®は鉄道の緩衝装置に最適なソリューションです

Arnitel®は非常に高い耐久性と鉄道の緩衝装置のシステム重量または体積あたりのエネルギー吸収効率によって鉄道車両用緩衝装置向けのクラス最高の材料です。

Arnitel®をベースとする緩衝システムは、耐久性と信頼性の点で、金属、ゴムおよび/または油圧をベースとする従来のばねシステムを上回っています。Arnitel®の卓越したクリープ耐性と曲げ耐疲労性、グリース、油、溶剤に対する優れた耐薬品性は、この用途において保守を必要とせずに非常に長い寿命をもたらします。幅広い動作温度範囲(-60°C~120°C)と温度対相対定数剛性によってすべての気候条件下で一貫した性能を確保します。

自動車分野におけるDSM

私たちの先進熱可塑性プラスチック、樹脂、繊維が自動車業界を変えています。非経済的および非生態学的材料を頑強で耐久性がありサステイナブルな熱可塑性プラスチックに置き替えることにより、DSMは排ガスが少なくカーボンフットプリントを低減するより軽量な車を実現します。可能な限り最大の競争力のあるシステムコストですべてを実現します。空気管理からボンネット内、パワートレイン、構造部品と半構造部品、照明まで、私たちの明るい科学が自動車のイノベーションを真に推進しています。

詳細を見る

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x