DSMエンジニアリングプラスチックス

ja_JP

ポートフォリオ

私たちはそれぞれが特定の要件を満足するように設計された幅広いポートフォリオ(部分的に植物由来のArnitel®Ecoグレード含む)を提供しています。これには射出成形、押出成形、ブロー成形に適したグレードが含まれています。

ポートフォリオ

Arnitel®ポートフォリオ

私たちはそれぞれがお客様の特定のニーズを満足するように設計された幅広いグレードのポートフォリオにわたってArnitel® を提供しています。これには射出成形、ブロー成形、押出成形、に適したグレード、ならびに部分的に植物由来の熱可塑性プラスチックであるArnitel®Ecoが含まれています。

私たちのポートフォリオは次の4つの標準グループに分かれています。Arnitel®E、Arnitel®P、Arnitel®C、Arnitel®VT、Arnitel®XGおよびArnitel®Eco

Arnitel®E

Arnitel®Eは多目的の標準ポートフォリオを含み、バランスのよい特性を提供します。耐薬品性と疲労などの長期的な機械的性能の分野において主力の材料です。広範なスペクトルのハーネスと粘度を持ち、食品との接触について承認済みであることから、CVJブーツ、鉄道用緩衝装置、チューブとホースから電線とケーブル、さらにワインタップまで、様々な用途への幅広い使用に適しています。

Arnitel®P

Arnitel®Pポートフォリオは優れた低温性能を必要とする用途に主に使用されています。Arnitel®Pグレードの良好な低温衝撃特性は、-35°Cでもとがった裂片のないエアバッグ展開(Arnitel®P製のカバー使用)を可能にします。

また、幅広い温度範囲(最大-65°CのTg、最大220°のTm)において温度を関数とした係数が非常に一定しており、多くの用途に適しています。

Arnitel®C

Arnitel®CはクラスDのケーブル向けに最高の熱性能を発揮し、超薄コーティングを通して電線の重量と質量を削減する機会を提供します。

私たちの材料は3,000時間におよぶ175ºCの連続動作温度で優れたヒート・エージング性能を発揮し、最も厳しい性能上の、そしてコンプライアンス上のニーズを満足します。これには85ºCで最大150日間の耐加水分解性、優れた耐摩擦性が含まれます。またArnitel®Cは天然の難燃性グレード、ハロゲンフリー難燃性グレードの両方を含む幅広いポートフォリオも提供しています。

プラスチックファインダーで検索

お客様の製品に最適なプラスチックを見つけてください。すべての製品、用途、仕様などから検索します。

Arnitel®VT    

Arnitel®VTは通気性のある屋根フィルム用の画期的なメンブレン技術です。そのモノリシック構造が水滴に対する優れたバリアを生成することで、屋根用メンブレンに最適なものにしています。

このユニークな材料は競合材料、特に微孔性の代替品を大幅に上回る利点を提供します。木材防腐剤、油、グリースなどの化学物質と接触した後も防水を維持し、また紫外線とヒート・エージングに対する優れた耐性を備えています(NEN-EN 13859で要求されています)。

またArnite®は氷点下温度であっても高い弾性と引き裂き強度を発揮します。このことは、応力亀裂やネイル亀裂に対する耐性が高いことを示しています。

Arnitel®XG

電線とケーブル向けのこのハロゲンフリーのソリューションは消費者エレクトロニクス業界において高まっている環境的により安全な製品に対するニーズに対応します。規制物質や(PVCと異なり)可塑剤を含まず、
製造、使用または廃棄時に発がん性化合物を環境に放出することはありません。

Arnitel®XGは業界標準を満足する信頼性の高いソリューションで、UL 62、UL 758およびUL 1581に適合しています。良好な耐薬品性と高い機械的特性によって(刷新や投資なしに)スムーズで柔軟なケーブルの生産を可能にします。

Arnitel®XGを使用して作られたケーブルは、良好な色安定性と優れたUV安定性を備え、スムーズで柔軟な感触を持っています。

Arnitel®ECO

人々と利益面だけでなく地球にもメリットのある材料と加工に対するお客様の需要がますます高まっています。

Arnitel®Ecoはそれを実現する材料です。再生可能な原料を使用して製造され、実際その含有物の50%は再生可能な資源、特に鉱油ではなく菜種オイルからのものです。

その結果、カーボンフットプリントを低減し化石燃料の含有量が少ないにもかかわらず、特に耐UV性と耐熱性に優れた高性能の材料が生まれました。両方の長所を手に入れることが実際に可能になったのです。

Arnitel®HT

Arnitel®HTは、システムサプライヤーが一つの材料で一つの加工ステップでダクトを生産することを可能にします。現在の標準的技法は硬い熱可塑性プラスチックまたは金属、そして軟質の熱硬化性ゴムの個別のエレメントを組み立てるというもので、多様な作業で生産する必要があります。Arnitel®HTへの切り替えにより、生産者は加工効率を著しく向上し、最大50%のコスト削減が可能になります。

最大180°Cまでの連続動作温度、最大190°Cまでのピーク温度に耐える能力を備え、熱可塑性プラスチックエラストマーの中でも比類のない高温耐熱性を持っています。またArnitel®HTは自動車エンジン環境に存在する油や化学物質類に対しても良好な耐性を備えています。

さらに詳しく見る

  • Arnitel Eco - the next generation of bio-performance materials

    Arnitel®Eco-次世代の植物由来のパフォーマンス材料

    詳細を見る
  • Optical connection

    Arnitel®XG-電線およびケーブル向けのハロゲンフリーソリューション

    詳細を見る
  • Portfolio-for-smartphones-tablets-and-wearables-thumb

    プラスチックの魔法

    ビデオを見る

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x