DSMエンジニアリングプラスチックス

ja_JP

特性

EcoPaXX®は長鎖ポリアミドのファミリに属し、低吸湿性および優れた耐薬品性を含む従来の利点のすべてを備えています。またそれらに加え、植物由来のポリアミドの中で最高の融点(最大250ºC)を提供します。

特性

EcoPaXX® ホットな特性

EcoPaXX®はその他の植物由来のポリアミドに比べ融点がはるかに高く、優れた剛性、耐薬品性強度を備えています。また射出成形サイクルが速く、加工ウィンドウも大きく生産性の向上を推進するのに役立ちます。

EcoPaXX®は70%植物由来で100%カーボン・ニュートラルです。同材料はその優れた吸湿性、よりよい寸法安定性および剛性(調整後の保持含む)、そして卓越した耐加水分解性および油、グリース、塩などに対する耐薬品性によってPA6とPA66両方を上回る性能を発揮します。

熱特性

EcoPaXX®は融点が250°Cと高く、優れた短期的および長期的耐熱性を提供します。溶解性能が安定してため、照明、ボンネット内用途のほか、押出成形にも最適です。

短期的にはEcoPaXX®のHDT値はすべての植物由来の脂肪族エンジニアリング・プラスチックの中で最も高く、優れた表面品質と高耐熱性であることも特長としています。長期的には優れたヒート・エージング(150~180°Cの中間温度でPA6と同等)を発揮します。

Q-HG6の連続使用温度

  1000時間 2500時間 5000時間 10000時間 20000時間
CUT 210°C 192°C 177°C 165°C 150°C

 

加工の観点からは、EcoPaXX®の高い融点と結晶化率は射出成形サイクルが速いことを示すものであり、より速いスループットによって生産性を最適化することを可能にするほか、幅広い加工ウィンドウによって生産現場の柔軟性を高めます。

耐薬品性

EcoPaXX®は周囲温度に加えて高温においても、脂肪族炭化水素からクーラント、燃料、油、グリースなどの自動車の液類、希酸、基剤、洗剤、そして塩化カルシウム・亜鉛まで、すべてのものに対する耐性を備えています。

つまりEcoPaXX®は主にその半結晶性の形態によって、ほとんどのポリアミドと同様に耐薬品性の点で非常に優れています。ただし、材料が危険な化学物質に曝される場合には、実際の動作条件下でテストを実施することをお勧めしています。DSMはお客様が独自のテストを確立することを支援する人材、経験、リソースを有しています。

お客様の事例

すべての事例を見る

機械的特性

EcoPaXX®は他の植物由来の脂肪族ポリアミドと異なり、PA6、PA66、PA46と同様の高度な機械的性能を提供します。EcoPaXX®の強化グレードは、剛性と破断伸び/延性の最高の組み合わせも兼ね備えています。

EcoPaXX®はPA6、PA66、PA46に比べて吸湿量がはるかに少なく、調整後の剛性と強度の保持に優れているほか、衝撃抵抗テストでは少なくともPA6またはPA66と同等の優れた性能を発揮します。

水蒸気透過率と燃料透過率が低いことに加え、穿刺抵抗性が非常に高く、PA6と同等の透明性がありながら曇りの少ない優れたバリアフィルムを生成します。

難燃性

電気機器は厳しい法規・安全要件によって規制されています。EcoPaXX®はV0の燃焼性と高度のグローワイヤ温度に対応する幅広い難燃性グレード(非強化およびガラス繊維強化の両方)を通してそれらの厳格な基準を満足しています。

またそれらはすべてハロゲンフリーです。

寸法安定性

EcoPaXX®のグレードは他のポリアミドに比べ優れた寸法安定性を発揮し、寸法公差および長期的な物理的・電気的特性の保持が重要となる用途に最適です。

プラスチックファインダーで検索

お客様の製品に最適なプラスチックを見つけてください。すべての製品、用途、仕様などから検索します。

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x