DSMエンジニアリングプラスチックス

ja_JP

ギアおよびEモーター

私たちはこれまでStanyl®によって、ギアおよび磨耗摩擦に関わるお客様の問題を解決してきました。

ギアおよびEモーター

Stanyl®:成功に向けたギアチェンジ

私たちはこれまでStanyl®によって、ギアおよび磨耗&摩擦に関わるお客様の問題を解決してきました。私たちのユニークなポリアミド46は、製品寿命の延長に役立つほか、重量とサイズの削減を可能します。また同時に二酸化炭素排出量を減らし、最終的にコスト削減につながります。

現在、メーカーは内装ギアから、モーター管理ギア、電動ステアリングギア、そして全般的なギアの金属からの置き換え(スパーギアとウォームギアを含む)まで、すべてにStanyl®を使用しています。

私たちの新しいギア設計は部品数を減らし、組立手順をなくし、サイクル時間を削減することで、部品の総コストを大幅に削減することを可能にします。同時にそれらのメーカーは、Stanyl®の優れたトライボロジー特性によって部品の耐用期間全体にわたって低磨耗で耐久性の高い動作を確保しながら、金属製のギアに比べ最大46%の軽量化を実現しました。

ポートフォリオ

軽量化、排ガス・騒音削減、あるいは安全性向上のいずれを追求しているかに関わらず、Stanyl®は重視されている点について成果をもたらす実績を誇っています。私たちのグレードのポートフォリオには、以下が含まれています。

  • 騒音および磨耗低減用の非充填グレード
  • 磨耗、剛性、コストパフォーマンスの最適なミックスを提供する高度なガラス含有量
  • 剛性の最大化と磨耗対策用の特殊グレード

燃費向上とシステムコスト削減

自動車ギアのシステムコストの削減と高性能を高度に両立できる素材は、Stanyl®のほかにはありません。Stanyl®PA46がギアにおいて優れた剛性、疲労および磨耗耐性を発揮できる理由はミステリーではありません。ケミストリーなのです。

能力をテストする

業界標準を上回る新しいギア設計を生み続けることが私たちの目標です。それを達成するには、素材テストの最高標準が必要です。私たちの場合、実用用途をテストパラメーターとリンクし、車内の実際の状況を模倣したうえ、それを基礎的な素材研究の豊富な知識基盤と組み合わせることを意味します。

オランダにある私たちのワールドクラスの研究センターのテスト設備は、非常に正確な結果が得られるもので、Stanyl®の優れた機械的特性およびトライボロジー特性をお客様が最大限に活用することを支援します。このようにして私たちは、お客様がギアチェンジして加速していくことに貢献します。

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x