DSMエンジニアリングプラスチックス

ja_JP

ポートフォリオ

私たちはお客様のニーズに合う幅広いStanyl®グレードを提供しています。

ポートフォリオ

グレードをつくる

私たちはお客様のニーズに合うStanyl® グレードを幅広く取り揃えています。このユニークなポリアミド46は、200°Cを超える高温(短期的なピーク温度は最大250°C)における高度の剛性を優れた磨耗耐性を組み合わせることによって金属の代替の機会を提供します。また磨耗と摩擦に対して優れた耐性を備えるほか、抜群の流動特性によってサイクル時間の短縮、設計の自由度の増大、そしてシステムコストの削減を実現します。

Stanyl®Diablo:自動車の空気管理システム向けの高耐熱性プラスチック

Stanyl®Diabloは私たちの高性能ポリアミド46であり、給気冷却装置のエンドキャップ、吸気マニホールド、吸気ダクト、ターボ排気リゾネーター、エンジンカバーなどのボンネット内部品の寿命を延長することが証明されています。

この高耐熱性の自動車プラスチックは、3,000時間の最大連続使用温度230°C、HDT 267°Cを誇る最新グレード、Stanyl®Diablo HDT2700を使用することで、空気管理システムの金属、PPA、および PPSの代替を実現します。振動溶接されたエアダクトなど、エージング性能が重要な部品に最適です。

軽量のStanyl®Diabloは、優れた引張強度と保持と衝撃抵抗を保持しながら、熱量消費と炭素排出量の両方を削減するのに役立ちます。

自動車プラスチックのシステムコスト削減

最新グレードのStanyl®Diablo HDT2700はEGR(排気再循環)システムの化学物質とガスに対する卓越した耐性を持つだけでなく、高破裂圧力ウェルドライン、そして高品質の表面仕上げを持つ完成品を作り出す優れた加工特性を有しています。

またDSMは、高温でのブロー成形向けに特化したStanyl®Diabloも提供しています。このStanyl®Diablo OCD 2305 BMは、ブロー成型されるダクト向けの初の高温ポリアミドであり、エアダクトに使用した場合、金属やPPSに比べ重量を大幅に削減し、最大230°Cの連続温度に対応することが可能です。

その姉妹素材であるAkulon®Diabloは若干低い温度で動作するもので、ブロー成形または射出成形のいずれも可能であり、加工が容易であることを特長としています。

結果:サイクル時間およびシステムコスト削減。

さらに詳しく見る

  • akulon-diablo

    新しいDiablo HDTグレードのファクトシート

    PDFをダウンロードする
  • AIM-hotzone-thumb

    Bright Scienceが、世界初の高耐熱プラスチックAIM/CACの統合を導きました。

    PDFをダウンロードする
  • plastics-finder

    お客様の製品に最適なプラスチックを見つけてください

    プラスチック・ファインダー

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x