DSMエンジニアリングプラスチックス

ja

ライフサイクル・アセスメント

私たちがBright Science、Brighter Livingについて話すとき、私たちが表現する中心的な考えの一つは持続可能性に関する懸念です。私たちがビジネスと環境設計を統合したのはそのためです。

ゆりかごから墓場まで

製品のライフサイクル・アセスメント通してお客様をサポート

私たちがBright Science、Brighter Livingについて話すとき、私たちが表現する中心的な考えの一つは持続可能性に関する懸念です。私たちがビジネスと環境設計を統合したのはそのためです。私たちを効率的かつ効果的にしている主な競争力の一つが、ライフサイクル・アセスメント(LCA)です。

私たちはライフサイクル・アセスメントにおいて、ゆりかごから墓場まで、製品の持つ総合的な影響を評価しています。DSMではこの評価において、持続可能性の4つの主な柱である安全性、環境効率、再生可能な資源、リサイクル性に重点を置いています。この評価によって、私たちのソリューションに関する全体的な環境フットプリントについて、明確かつ測定可能な情報を収集することが可能になります。また、これによって妥当で信頼性のある一次データをお客様に提供することができます。お客様においては、このデータを独自の計算、証明書の申請、市場クレームの検証に使用できるほか、持続可能性の観点から健全なビジネス上の決定を下すために使用することができます。

LCAは公平な測定に大きく依存しています。私たちが水、排ガスなどの領域に対する運用上の影響を専門的にモニタリングしているのはそのためです。産業界が持続可能性に関してより詳細にわたる洞察、データ、標準を要求する中、私たちの追跡・予測能力はプロフェッショナルの間で尊敬されるLCAの競争力へと進化を遂げました。

製品のライフサイクル・アセスメント通して、私たちがどのようにお客様をサポートすることができるか、お問い合わせください。 

詳細を見る

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x