DSMエンジニアリングプラスチックス

ja

設計

次世代製品の高い用休水準を満たす高性能プラスチックの新しいソリューションをご覧ください。

設計

お客さまのアプリケーションにおいて本当に求められる要件を精査

熱可塑性プラスチックの部品とコンポーネントをデザインすることは、アプリケーションにおいて本当に求められる要件を精査する機会となります。私たちは、お客様のニーズと素材グレードの特性に基づき、CAE(Computer Aided Engineering)ソフトウェアと広範な素材データセットを用いて製品に応じたソリューションを提案し、設計プロセスにおいてお客さまをサポートします。

私たちのチームは次の分野においてベンチマークとなる知見を開発しました。

  • 高フロー素材グレードの開発を含め、小型化と薄肉部品の生産
  • 寸法安定性の高いグレードの開発を含め、特定の安全アプリケーション向けに小さな許容誤差を厳守する部品の生産
  • 高剛性、高強度、高い耐疲労性が求められる機械的負荷や構造負荷の大きいアプリケーションにおける、プラスチックによる金属の代替
  • コストと複雑性を低減し、生産プロセスを簡素化することを目的とする、熱可塑性プラスチックエラストマーによるゴムの代替
  • コストと加工工程を削減するための部品の統合と簡素化

私たちは、お客さまと緊密に連携し、信頼性の高い部品とコンポーネントの設計を共同で行っています。それらはアプリケーションの機械的要件を満たすべく最適化され、全体としてコストを低減させます。新しい部品を設計するにあたり、私たちがどのようにお客さまをサポートできるのか、ぜひお問い合わせください。

設計に関する詳細を見る

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x