DSMエンジニアリングプラスチックス

ja_JP

コスト削減および簡素化

プラスチックは金属やゴムよりも軽量のソリューションを提供します。またプラスチックは、複雑な形状の部品の生産を可能にします。つまり、多数のコンポーネントを単一の簡素化された部品に変換することが可能です。

簡素にする

コスト効果がより高いソリューションの開発

プラスチックは金属やゴムよりも軽量のソリューションを提供します。またプラスチックは、複雑な形状の部品の生産を可能にします。つまり、多数のコンポーネントを単一の簡素化された部品に変換することが可能です。これによってコストが削減されるだけでなく、各々の組立ステップや接合点はエラーの原因になる可能性があるため、不具合の確立が低減されます。

適切な設計とエンジニアリングサポートを得てプラスチックに切り替えることで、軽量化、加工ステップの削減による全体的なコスト削減というメリットを得ながら、最も困難なボンネット内環境でも部品の品質と性能を向上することができます。

私たちが、単一で柔軟性のある熱可塑性プラスチック部品となる高温給気ダクトの開発を通じてお客様をサポ​​ートした際には、ゴムよりも低コストかつ軽量で、従来のゴムホースとリジッドダクトサブアセンブリよりも潜在的なリーク経路が少なく、高温、高圧での性能と化学物質曝露に対する性能が向上した部品を提供しました。私たちのArnitel®HT素材は、最大180°Cまでの連続動作温度での特性保持に優れ、薄肉化によってゴムに比べ最大50%の軽量化を可能にしました。

私たちの実績のあるケーススタディでは、コスト削減、部品の複雑性の低減、重量削減、そして品質と性能を向上するプラスチックのメリットが示されました。

より簡素でコスト効果の高い熱可塑性プラスチックの設計において、私たちがどのようにしてお客様をサポートできるか、お問い合わせください。

詳細を見る

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x