DSMエンジニアリングプラスチックス

ja_JP

性能

私たちの高性能プラスチックは、安全性と部品の完全性を確保するために、各用途に対する関連要件をすべて満たす必要があります。

性能

関連要件をすべて満たす

私たちの高性能プラスチックは、安全性と部品の完全性を確保するために、各用途に対する関連要件をすべて満たす必要があります。これには短期的および長期的な高温、湿度、化学物質への曝露、機械的荷重または摩耗荷重に対する耐性、あるいは着火防止などが含まれます。

私たちのチームは以下の領域における専門知識を持っています。

  • 5,000時間にわたって最大230°Cに耐えることができる高熱グレードの開発など、高い連続使用温度に曝される部品のヒート・エージング耐性を確保するための劣化および安定性
  • オイルサンプ開発などの部品設計、またはCVJブーツで実証されているようなスマート素材ソリューションのいずれかによる騒音、振動、ハーシュネス
  • 素材グレードの最適化など、長期間にわたって摩耗荷重や摩擦に曝される部品の耐磨耗性・耐摩擦性
  • ソフトな感触と魅力的な外観を備える素材向けの触感と美しさ
  • プラスチック表面での低分子種の移動を低減するバリア特性、あるいは逆に特定の低分子種に高度の透過性を持たせる素材設計(たとえば水の透過性、「通気性のある」素材の開発)
  • 多くの製品におけるハロゲンフリーの難燃性素材グレードなど、プラスチックの難燃性メカニズムに関する完全な理解をベースとする、火炎や火災に曝される部品の安全性を確保するための難燃性

私たちはお客様と緊密に協力し、すぐれた専門知識を適用することで、お客様のニーズに対し最高の素材を用いた最適な部品設計を開発することを支援しています。お客様の次の大きな課題において、私たちがどのようにサポートできるのか、ぜひお問い合わせください。

性能についてもっと見る

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x