過去のイベント

ヒューマンニュートリション本部 過去のイベント

食品への微量栄養素強化の重要性(2021年4月26日)

【日時】 2021年4月26日 (月)16:00~17:00

【講演内容】

第一部:ニューノーマルにおける消費者の健康意識

講演者:DSM Singapore Market Research Analyst Loh, Kah-Huey

 コロナ禍における消費者の健康に対する意識は益々高まっております。DSMでは数年前からグローバルで事業を展開するマーケティングリサーチ企業と共同で「健康と栄養に関する消費者の意識調査」を実施しています。コロナ前と比較してどのように消費者の意識が変化したか、食品中の栄養素をどれほど重視しているか等、様々な角度から最新のデータを用いてご紹介いたしました。

第二部:ニューノーマル時代に求められる微量栄養素とは

講演者:医学博士・保健師・看護師 / ㈱食のおくすり 代表取締役 佐野 こころ様

 医学博士・保健師・看護師 / ㈱食のおくすり 代表取締役 佐野 こころ様をお迎えして、「ニューノーマル時代に求められる微量栄養素とは」というテーマでご講演いただきました。COVID-19の蔓延によりリモートワークが一般的となってきた中、今まで以上に目の健康・心の健康に関する問題が大きくなっています。また、働き方の変化によってワーカーの食環境自体も変わってきました。こういった社会的変化に合わせて考えるべき、微量栄養素強化の重要性についてお話し頂きました。

ビタミンDおよび25(OH)Dと免疫に関する最新情報(2021年3月25日)

【日時】 2021年3月25日(木)16:00~16:50

【講演内容】

第一部:「ビタミンDと免疫」における直近の消費者動向

講演者:DSM株式会社 塩澤 佑香

 過去数十年にわたって、ビタミンDと免疫調節の関係に関しては多くの研究が発表されております。特にコロナ禍において論文数が急増しており、一部のメディアでは論文の要点を消費者が認識できるレベルまで解説しています。「消費者は何に注目しているか」という点について様々なデータベースを用いてご紹介いたしました。

第二部:なぜビタミンDが必要か、免疫機能に関する作用機序と2020年の知見

講演者:DSMニュートリションサイエンス&アドボカシー APAC リージョナルマネージャー 乾 泰地

 昨今のビタミンDと免疫のサイエンスに関する情報提供の依頼が急増している状況を鑑み、ビタミンDおよびビタミンDが体内で変換された形である25(OH)D(カルシフェジオール)の重要性、また、Covid-19関連のアップデート等を含む最新の動向についてもご説明いたしました。

 

<セミナーに関するお問い合わせ先>

DSM株式会社 ヒューマンニュートリション本部

MAIL:japan.hnh@dsm.com

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報