Bright Science, Brighter Living™

わたしたちDSMの使命は、科学で人の暮らしを豊かにすること。

ライフサイエンスとマテリアルサイエンス。
両方の事業領域で最新の科学技術を生かした高付加価値の素材を提供し、持続可能で豊かな暮らしづくりに貢献します。

DSMについて

1902年にオランダの炭鉱会社として始まったDSMは、常に進化を続けながら現在のグローバル・サイエンスカンパニー に至っています。時代の要請に応じて、様々に事業体を変化させてきたDSMの根底にあるのは、変化を恐れない決断力です。刻々と変化していく時代のニーズ に合わせて、私たち自身が変革すること。これこそが未来を見据えた「豊かな暮らし」へ貢献するために必要不可欠なDSMの精神、「イノベーションスピリッ ツ」なのです。

オランダに本社を置き、世界55カ国で活動を展開。Euronext Amsterdamに上場しており、社員数2万3000人、年間売上1兆円のグローバルカンパニーです。

×

プレスリリース

  • DSM、Fonterraと低カーボン排出で協業

    健康、栄養、サステナブルな暮らしの分野で事業を展開するグローバル・サイエンス企業Royal DSMは、ニュージーランドの酪農協同組合Fonterraと、低メタン排出畜産業への移行促進に向け、協力協定を締結しました。

  • DSMの新たな飼料添加物 オランダでの試験で乳牛の温室効果ガス排出を大幅に削減

    栄養、健康、サステナブルな暮らしの分野で事業を展開するグローバル・サイエンス企業であるRoyal DSMが開発した、新しい飼料添加物を乳牛の飼料に加えることで、メタンの排出量を大幅に削減できることが、オランダ レーワルデンにあるWageningen Livestock ResearchのDairy Campusで行った試験で実証されました。牛1頭あたりのメタンガス削減量は、飼料の種類とBovaer®の添加量によって変わりますが、27~40%です。反芻動物から排出されるメタンは、現在排出されている温室効果ガスに占める割合が非常に大きく、気候変動の要因ともなっています。

  • DSM、ヒューマンニュートリション&ヘルス事業において、目的主導型の戦略的なマーケティング活動により、バリューチェーン全体をカバーする「end-to-end」のソリューションを強化

    栄養、健康、サステナブルな暮らしの分野で事業を展開するグローバル・サイエンス企業であるRoyal DSMは、ヒューマンニュートリション&ヘルス市場をターゲットに新しいブランディング戦略を展開します。コンセプトは、バリューチェーン全体を見渡した「end-to-end」のパートナーとして、グローバルに深刻化する栄養問題の解決や、世界人口の増加局面において、人々の健康的な生活の実現に貢献するという、ヒューマンニュートリション&ヘルス分野においてDSMが注力してきた戦略の方向性を現すものです。

  • DSM、Clariterと提携しDyneema®(ダイニーマ®)をベースとした最終製品のケミカルリサイクルソリューションを追求

    栄養、健康、サステナブルな暮らしの分野で事業展開するグローバル・サイエンス企業であるRoyal DSMは、国際的クリーンテクノロジー企業Clariterとの戦略的提携を発表しました。両社は協働し、DSMの超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)繊維Dyneema®(ダイニーマ®)をベースとした製品の次世代型ケミカルリサイクルソリューションを追求していきます。第一段階として、ポーランドにあるClariterのパイロットプラントにおいて、Dyneema®(ダイニーマ®)製のロープ、ネット、防弾素材などのサンプル製品の再資源化に成功しました。これにより、Dyneema®(ダイニーマ®)のリサイクル性が実証されると同時に、サステナブルな世界を目指すDSMプロテクティブマテリアルズのコミットメントが明確に示されました。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報