Bright Science, Brighter Living™

わたしたちDSMの使命は、科学で人の暮らしを豊かにすること。

ライフサイエンスとマテリアルサイエンス。
両方の事業領域で最新の科学技術を生かした高付加価値の素材を提供し、持続可能で豊かな暮らしづくりに貢献します。

DSMについて

1902年にオランダの炭鉱会社として始まったDSMは、常に進化を続けながら現在のグローバル・サイエンスカンパニー に至っています。時代の要請に応じて、様々に事業体を変化させてきたDSMの根底にあるのは、変化を恐れない決断力です。刻々と変化していく時代のニーズ に合わせて、私たち自身が変革すること。これこそが未来を見据えた「豊かな暮らし」へ貢献するために必要不可欠なDSMの精神、「イノベーションスピリッ ツ」なのです。

オランダに本社を置き、世界55カ国で活動を展開。Euronext Amsterdamに上場しており、社員数2万3000人、年間売上1兆円のグローバルカンパニーです。

×

プレスリリース

  • DSM、植物由来代替肉の開発に貢献する包括的なソリューションを提供

    栄養、健康、持続可能な暮らしの分野で事業を展開するグローバル・サイエンス企業であるRoyal DSMは、優れた植物由来代替肉の開発に貢献する包括的なソリューションを発表しました。今回提供するソリューションは、味、食感、栄養価の向上に貢献する製品群、ハンバーガー、ソーセージ、ナゲットなどに使われる代替肉のナトリウム量を抑制できる製品群、などを含みます。DSMは、選りすぐりの酵母エキス、プロセスフレーバー、 ハイドロコロイド、さらにビタミン・ミネラル・オメガ3脂肪酸等の微量栄養素などからなる包括的なソリューションを提供することで、食品業界のお客様が拡大する代替肉市場にいち早く参入できるように、また本物の肉のような味や食感を楽しみつつ、高い栄養価も期待する消費者の代替肉へのニーズに応えることができるように、サポートしてまいります。

  • DSM、吉田カバン創業85周年記念モデル PORTER「フリースタイル」シリーズ新製品へDyneema® Bonded Leatherを提供

    栄養、健康、持続可能な暮らしの分野で事業を展開するグローバル・サイエンス企業であるRoyal DSMは、日本の老舗カバンメーカーである株式会社吉田(以降、「吉田カバン」という)が販売する PORTER「フリースタイル」シリーズの新製品に、ECCO Leather社とDSMが共同開発した、市場で最も薄く強いハイブリッドレザーDyneema® Bonded Leatherが採用されたことを発表しました。

  • DSM、Akulon® PA6 (高性能ポリアミド)のカーボンフットプリントを半減へ

    栄養、健康、持続可能な暮らしの分野で事業を展開するグローバル・サイエンス企業であるRoyal DSMは、欧州で製造しているAkulon® PA6(高性能ポリアミド)製品群のカーボンフットプリント(二酸化炭素排出量)を2021年初めまでに大幅に削減することで、DSMエンジニアリングマテリアルズが市場で最もカーボンフットプリントが低いPA6(ポリアミド)を提供可能になると、発表しました。これに伴い、DSMのお客様は、製品のカーボンフットプリントを削減でき、世界規模で温室効果ガス削減に貢献いただけるようになります。

  • DSM、Clariantの3Dプリンティング材料事業を統合、市場主導型のラピッドプロトタイピング・製品開発ソリューションポートフォリオを拡充へ

    栄養、健康、サステナブルな暮らしの分野で事業を展開するグローバル・サイエンス企業であるRoyal DSMと、サステナブルでイノベーティブなスペシャルティケミカルを展開するClariantは、DSMがClariantの3Dプリンティング事業の一部を引き継ぐことで合意したと発表しました。この合意により、DSMはお客様のアプリケーションニーズに応じたフィラメントやペレットを開発し、より迅速にお客様に製品を提供することが可能となります。

  • DSM、Erber Groupの買収により、機能性アニマルニュートリション事業をさらに強化

    栄養、健康、持続可能な暮らしの分野で事業を展開するグローバル・サイエンス企業であるRoyal DSMは、Erber Groupを企業価値9億8,000万ユーロで買収することで合意に達したことを発表しました。取引価格を示すEV/EBITDA倍率は、2020年度(2020年9月期)のEBITDAの約14倍に相当します。今回の取引において、Erber Groupの小規模部門2部門は対象外となります。

  • DSM、Dyneema®(ダイニーマ®)繊維事業を開始、日本の高機能材料 市場への取り組みを強化

    栄養、健康、および持続可能な暮らしに貢献するグローバルな化学メーカーであるRoyal DSMは、化学業界のグローバルリーダーであるSABIC、そしてサステナブルな原材料の大手メーカーであるUPMバイオ燃料のパートナーシップを発表し、”世界最高強度の繊維”、Dyneema®(ダイニーマ®)の環境負荷削減を目指すこととなりました。このパートナーシップにより、Dyneema®(ダイニーマ®)は、SABICの画期的な認証済み再生可能製品向けTRUCIRCLE™ソリューションを活用して、バイオベースの原料への移行を開始します。これによりDSMは、Dyneema®(ダイニーマ®)のサステナビリティに関する取り組みを強化し、循環型かつバイオベースの経済への移行、というコミットメントを実現していきます。

  • DSM、再生可能エネルギー電力75%の目標に向けて最大規模の電力購入契約を締結

    栄養、健康、持続可能な暮らしの実現に取り組むグローバル・サイエンス企業Royal DSMは、本日、再生可能エネルギー発電による最大規模の電力購入契約(PPA)の締結を通じて、二酸化炭素排出量を年間約85,000トン削減することを発表しました。ヨーロッパと米国で締結した2件のPPAで購入する電力は、DSMが現在消費している年間電力量の約25%に相当します。この契約により、2030年までに再生可能エネルギー電力75%を達成するというDSMの目標の早期実現が可能になります。2019年時点で、DSMが購入する電力の50%は再生可能エネルギーが占めています。

  • DSM、Glycom 社買収を完了、乳幼児向け食品市場におけるリーダーとしての地位強化へ

    栄養、健康、持続可能な暮らしの分野で事業を展開するグローバル・サイエンス企業であるRoyal DSMは本日、ヒトミルクオリゴ糖(以下、「HMO」という)の世界的大手サプライヤーであるGlycom A/S(以下、「Glycom」という)の買収を完了したと発表しました。Glycomの買収に関しては、2020年2月21日に発表していました。

  • DSMが、バイオベースのDyneema®(ダイニーマ®)生産のため、SABIC およびUPM バイオ燃料とのパートナーシップを発表

    栄養、健康、および持続可能な暮らしに貢献するグローバルな化学メーカーであるRoyal DSMは、化学業界のグローバルリーダーであるSABIC、そしてサステナブルな原材料の大手メーカーであるUPMバイオ燃料のパートナーシップを発表し、”世界最高強度の繊維”、Dyneema®(ダイニーマ®)の環境負荷削減を目指すこととなりました。このパートナーシップにより、Dyneema®(ダイニーマ®)は、SABICの画期的な認証済み再生可能製品向けTRUCIRCLE™ソリューションを活用して、バイオベースの原料への移行を開始します。これによりDSMは、Dyneema®(ダイニーマ®)のサステナビリティに関する取り組みを強化し、循環型かつバイオベースの経済への移行、というコミットメントを実現していきます。

  • DSM、Feike Sijbesmaを名誉会長に任命

    栄養、健康、持続可能な暮らしの分野で意欲的に活動するグローバル・サイエンス企業Royal DSMは、CEOであるFeike Sijbesma(フェイケ・シーベスマ)を名誉会長に任命することを1月20日に発表しました。この新しい職務で、Feike Sijbesma はDSMの大使としての活動を続けてまいります。

  • Royal DSMがRoyal CSKの買収を完了

    栄養、健康、持続可能な暮らしの分野で意欲的に活動するグローバル・サイエンス企業Royal DSMは、12月30日に乳製品専門のソリューションプロバイダーであるCSK社買収(金銭対価約1億5,000万ユーロ)の100%の権益取得が完了したことを発表しました。 この買収については、11月18日に発表しています。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報