DSM、AkulonTM ポリアミド6の新グレード2種類を発売開始

持続可能性に優れた企業として評価

DSM、AkulonTM ポリアミド6の新グレード2種類を発売開始

日系自動車メーカー向けの塗装レス高機能樹脂


耐光性強化で紫外線劣化を防止。塗装不要でコスト削減に貢献。


ライフサイエンスとマテリアルサイエンスのグローバル企業であるDSMは、自動車外装部品の塗装レスを実現する高機能樹脂として、Akulon TMポリアミド6の新グレード2種類の発売を開始します。

本製品は、ポリアミド6(以下、PA6)にガラス繊維をそれぞれ30%、50%加え、塗装レスに不可欠な耐光性の向上と高品質の製品表面製性を実現させたものです。優れた成形性と機械的特性から、小さくて  複雑かつ高強度を必要とする部品に対応しており、30%強化グレードはドアハンドルでの、50%強化   グレードはドアミラーベースでの利用が想定されます。

日系メーカーが求める高い品質と塗装レスを両立する本製品の導入により、自動車の製造コスト削減  および環境負荷の低減が期待されます。

自動車外装部品において、塗装には部品表面を高品質に仕上げる効果と車両を風化から守る役割があります。しかしながら、塗装は多大なコストがかかるほか、油性塗料は環境へ悪影響をあたえるため、自動車メーカー各社は塗装工程の削減を目指す傾向にあります。

AkulonTM PA6の新グレードは、こうした傾向の中で日本の自動車メーカー向けに塗装レスのドアミラー  ベースを開発している部品メーカーの要請を受けて、DSMが開発しました。以下のような特徴から、日系 メーカーの求める高品質と塗装レスの両立に成功しています。

表面品質と紫外線劣化を防ぐ耐候性の向上により、美しい外観を長時間維持できます。

成形性に優れ、ドアミラーベースのような複雑な部品を成形できます。また、ガスアシスト成形に 対応しているため、表面性に優れた軽量ドアハンドルの成形が可能です。

高強度で高剛性なので部品の振動を最小限にすると共に外装部品として十分な耐久性を発揮します。また、金属フレームが不要なため、約20%の製造コスト削減やトータルシステムの簡略化や軽量化が期待できます。

DSM – Bright Science. Brighter Living.TM

DSM社は、科学をベースとして健康、栄養、材料分野で活躍しているグローバル企業です。ライフ      サイエンスとマテリアルサイエンスにおける独自の技術を組み合わせることで、経済的繁栄、環境問題への取り組み、そして社会の発展を促進し、DSMと関わる全ての人々にとって持続可能な価値を創造します。また、DSMは食品や栄養補助食品、パーソナルケア、飼料、ファーマシューティカルズ、医療機器、自動車、塗料、電気・電子機器、ライフプロテクション、代替エネルギー、バイオ素材などのグローバル市場に   おいて、顧客企業の業績向上・維持に貢献できる革新的なソリューションを提供します。年間の純売上高はおよそ90億ユーロで、NYSE Euronextに上場しており、社員数は24,500名です。

詳細については www.dsm.com をご覧ください。

将来予測に基づく記述

本プレスリリースには、将来予測に基づく記述が含まれています。これらの記述はDSM経営陣による現時点での期待、推定、予測、および現時点で当社が入手可能な情報に基づいています。これらの記述には、予測が困難な特定のリスクと不確実性が含まれることから、DSMはその予測の実現については保証しません。また、DSMは本プレスリリースに含まれる記述を更新する義務を負いません。

プレスリリース

    お問い合わせ

    詳細について:

    ディー・エス・エム ジャパン株式会社
    大木
    +81 3 5472 1866
    Nahoko.Ohki@dsm.com >

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報