日本最大の太陽光発電の展示会「PV EXPO 2015」に出展

独自の反射防止コーティング剤による発電効率アップで採算性の向上を提案

デモンストレーションセンターでの実証試験をもとに、ソリューションサービスに着手

ライフサイエンスとマテリアルサイエンスのグローバル企業であるDSM社(以下、DSM)は、2月25日(水)から27日(金)にかけて東京ビックサイトにて開催される日本最大の太陽光発電の展示会「PV Expo 2015~第8回[国際]太陽電池展~」に出展します。

メインの展示は、DSMが開発した反射防止コーティング剤「KhepriCoat®(ケプリコート)」です。ケプリコートをソーラーパネルのカバーガラスに塗布することで、反射による太陽エネルギーのロスが減少し、発電効率が3~4%上昇します。そのため、太陽光発電事業の採算性アップに貢献することが期待できます。

DSM – Bright Science. Brighter Living.

 

DSM社は、科学をベースとして健康、栄養、材料分野で活躍しているグローバル企業です。ライフサイエンスとマテリアルサイエンスにおける独自の技術を組み合わせることで、経済的繁栄、環境問題への取り組み、そして社会の発展を促進し、DSMと関わる全ての人々にとって持続可能な価値を創造 します。また、DSMは食品や栄養補助食品、パーソナルケア、飼料、ファーマシューティカルズ、医療機器、自動車、塗料、電気・電子機器、ライフプロテクション、代替エネルギー、バイオ素材などのグローバル市場において、顧客企業の業績向上・維持に貢献できる革新的なソリューションを提供します。年間の純売上高はおよそ90億ユーロで、Euronext Amsterdamに上場しており、社員数は21,000名です。

詳細については www.dsm.com をご覧ください。

プレスリリース

    お問い合わせ

    詳細について:

    ディー・エス・エム ジャパン株式会社
    大木
    +81 3 5472 1866
    Nahoko.Ohki@dsm.com >

    お問い合わせ

    詳細について:

    ディー・エス・エム ジャパン株式会社
    大木
    +81 3 5472 1866
    Nahoko.Ohki@dsm.com >

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報