DSM、「第7回化粧品産業技術展」に出展し2つの新製品を発表

DSM、「第7回化粧品産業技術展」に出展し2つの新製品を発表

アンチエイジングに働きかける新機能を紹介

DSMニュートリションジャパン株式会社は、2015年6月3日(水)~5日(金)にパシフィコ 横浜で開催される化粧品素材と技術の祭典「第7回化粧品産業技術展」に出展します。 また、同展示会にあわせて、2つの新素材 “REGU®-SCENCE”と”SYN®-TC”の発売を開始します。共に、肌本来が持つアンチエイジング機能に働きかけて自然な美しさを実現することが特徴で、同展示会の技術発表会にて効能の詳細やメカニズムについて初披露します。

その他、“Revealing the Power of Beauty今明かされる美の力”を出展テーマに掲げ、ビタミンや紫外線吸収剤などDSMが誇る定番素材からユニークな効果を発現するトレンド素材まで、“研究 技術”と“マーケティング・インテリジェンス”が融合した製品を幅広く紹介する予定です。

【技術発表会】

紹介製品:

■“REGU®-SCENCE”

オートファジーに注目しDSMが新たに開発した、スペインナバラ産ホワイトアスパラガス由来の有効成分です。肌老化の遅延・予防などアンチエイジングに効果あり。

“SYN®TC”

肌の滑らかさを司る5種類のコラーゲン全てに働きかけるために最適な組み合わせを模索した合成ペプチドです。肌の滑らさ、張り、しわの減少に効果あり。

■“SYN®COLL”ほか(中国規制対応のペプチド製品)

コラーゲンの合成を促進するペプチドである“SYN®-COLLを中心とした、新成分の規制が厳しい中国においても使用可能なペプチドを”SYN®シリーズ“の中から紹介します。

■“ALPAFLOR® EDELWEISS”

ECOERTやNATRUEなどの有機認証を受けている“ALPAFLOR®”。 “ALPAFLOR®EDELWEISS”は、スイス・アルプスの希少植物を有機栽培し、化粧品向けに開発した植物エキスです。肌のバリア機能の改善や肌ストレスからの保護に効果あり。

■”PARSOL®”, 各種ビタミンなど

紫外線吸収剤市場をリードする“PARSOL®”や、各種ビタミンなど、DSMが誇る化粧品には欠かせない定番素材も展示します。

DSM – Bright Science. Brighter Living.

DSM社は、科学をベースとして健康、栄養、材料分野で活躍しているグローバル企業です。ライフサイエンスと マテリアルサイエンスにおける独自の技術を組み合わせることで、経済的繁栄、環境問題への取り組み、そして 社会の発展を促進し、DSMと関わる全ての人々にとって持続可能な価値を創造します。また、DSMは、食品や栄養補助食品、パーソナルケア、飼料、医療機器、自動車、塗装、電気・電子機器、ライフプロテクション、 代替エネルギー、バイオベース素材などのグローバル市場において、顧客企業の業績向上・維持に貢献できる 革新的なソリューションを提供します。DSMおよびその関係会社の年間純売上高はおよそ100億ユーロ、従業員数は25,000名で、NYSE Amsterdamに上場しています。

詳細については www.dsm.com をご覧ください。

プレスリリース

    お問い合わせ

    詳細について:

    ディー・エス・エム ジャパン株式会社
    大木
    +81 3 5472 1866
    Nahoko.Ohki@dsm.com >

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報