DSMとStarboardがコラボレーション

DSMとStarboardがコラボレーション。 廃棄魚網をハイエンドなサーフボード部材へ転換

Tokyo, JP, 28 9 2018 08:00 CEST

栄養、健康、持続可能な暮らしの分野で積極的に活動するグローバルサイエンス企業であるRoyal DSMは、パドルボード、サーフボード、ウインドサーフィンボード、カイトボードを手懸けるウォータースポーツの世界的なトップ企業Starboardとともに、廃棄漁網を回収、アップサイクルし、サーフボードの部材などの消費財の材料として生まれ変わらせていることを発表しました。このコラボレーションによって、ゴミのないビーチといっそう健全な海洋環境の構築をサポートし、インドの地域社会に良い社会的影響をもたらすことに貢献しています。

Starboardについて

タイ・バンコクに本拠を置くStarboard Co.は、1994年以来、世界有数のウィンド・サーフィンとスタンド・アップ・パドルのボードを生み出しており、世界中のプロやビギナーに最も選ばれるブランドとしての地位を確立しています。革新的かつ品質を重視したStarboardは、風と水に関わるあらゆるものを守ることを提唱し、ウォータースポーツ業界を牽引しながら、その海洋スポーツの可能性を押し広げています。Starboardの目標は、プラスチックに対する企業と世界の認識を変え、プラスチック経済をより安全で環境に優しいシステムに作り替えることです。この取り組みにより、ウォータースポーツ愛好家はプラスチックごみのない海へと漕ぎ出し、美しい水の上を進むことができるのです。

詳細については、http://www.star-board.blueをご覧ください。

DSM – Bright Science. Brighter Living.™

Royal DSMは、栄養、健康、持続可能な暮らしの分野において事業を展開する「purpose-led」(目的主導型)のグローバル企業です。経済的繁栄、環境問題への取り組み、そして社会の発展を促進し、DSMと関わる全ての人々にとって持続可能な価値を創造します。DSMは、食品や栄養補助食品、飼料、パーソナルケアおよびアロマ、医療機器、環境に配慮した製品および用途、新たなモビリティとコネクティビティの分野において革新的なビジネスソリューションを提供します。DSMおよび関連会社の年間の純売上高はおよそ100億ユーロで、社員数は約2万3,000名、Euronext Amsterdamに上場しています。詳細については www.dsm.com をご覧ください。

* 本リリースは2018年9月26日に DSM 社から発表されたプレスリリースを抄訳したものです。

関連リンク

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報