プレスリリース

モンクレールがDyneema®コンポジットファブリックを使用したモンクレール グルノーブル コレクションを上市

2020年11月11日

栄養、健康、サステナブルな暮らしの分野で事業展開するグローバル・サイエンス企業であるRoyal DSMは、2020年秋冬のモンクレール グルノーブル コレクションで、Dyneema®コンポジットファブリックがフォルムと機能を融合させたモンクレールの高機能スキーウェアに初めて使用されたことを、本日発表しました。

モンクレール グルノーブルは、研究への情熱と最先端技術により、可能性を広げるべく誕生しました。モンクレールのデザインチームは、一段上のパフォーマンスを目指し、従来のコットンとポリエステルではなく、イノベーティブなファブリックとしてDyneema®を新しいコレクションに採用しました。

モンクレール グルノーブルのデザイン責任者であるSandro Mandrinoは、モンクレール ジーニアス プロジェクトを通じて、デザインにDyneema®を使用した、高級ファッションブランドで最初のデザイナーです。モンクレール ジーニアス プロジェクトは、複数のデザイナーがモンクレールとのコラボレーションを通じて、それぞれ独自のシグネチャーコレクションを発表するというイノベーティブな共同創作のイニシアティブです。これらのコレクションは、未来のビジョンとなり、9人のデザイナーのうちの一人であったMandrino氏にとってのファッションの未来は、Dyneema®コンポジットファブリックを採用することでした。

白と黒の両方の多様なファブリックを使用し、Mandrino氏はスキーウェア、宇宙服、そして技術を一体化し、自身のビジョンを体現しました。「3 モンクレール グルノーブルは、何よりもパフォーマンスを重視しています。」と、Mandrino氏は述べています。Mandrino氏は、建設的なソリューションとファブリック技術を融合して、スキー場はもちろんのこと、その他のシーンでも活用できる製品ラインを開発しました。

世界最高の強度を持ち、かつ最も軽量な繊維であるDyneema®は、鉄の15倍の強度を持ちながら、水面に浮くほど軽量です。比類ない性能と保護機能を誇るDyneema®は、失敗という選択肢のないクリティカルな用途に最適な素材として、30年以上もの間、採用され続けています。

Dyneema®ファブリックは、コンポジット生地、デニム、ニット、織布、および強化ハイブリッド・コンポジットといった、多岐にわたる用途でご利用いただけます。また、Dyneema®ファブリックは、Dyneema®繊維を使用して作られているため、本質的に高強度、軽量、防水性、通気性を備えています。このためデザイナーは、強度や耐久性を損なうことなく、超軽量製品の技術的な性能と、美的なデザイン性を融合させることが可能です。

モンクレールのチームは、Dyneema®ファブリックの性能を実用的なデザインに反映させつつも、モンクレール グルノーブル コレクションを、Dyneema®ファブリックの性質と機能をさらに理解するための機会として捉えています。「将来のコレクションでは、DSMとコラボレーションして新しいデザインとファブリックの選択肢を拡張することに重点的に取り組みたいと思います。」と、Mandrino氏は述べています。

DSMプロテクティブマテリアルズ事業本部のコンシューマ&プロフェッショナルプロテクション事業部のグローバルビジネスディレクターであるMarcio Manique氏は次のように述べています。「モンクレールのチームと協力して、消費者がより安全に、より長期間アウトドアを楽しめる素晴らしいウエアのコレクションを発表できることを非常に嬉しく思います。バイオベースのDyneema®ファブリックの導入により、モンクレールのサステナブルな素材調達をサポートしつつ、イノベーティブな高度技術を駆使した衣料の開発に貢献していきたいと考えています。」

人々や環境保護に貢献するというDSMのコミットメントに従い、世界初のバイオベースの超高分子量ポリエチレン繊維が2020年5月に導入されました。バイオベースのDyneema®は、従来のDyneema®と同じ性能を誇りながら、一般的な高分子ポリエチレン(HMPE)よりも二酸化炭素の排出量を90%削減することに成功しています。DSMとモンクレールは、継続的なパートナーシップを通じて、アウトドア愛好家に高機能で軽量な衣料を提供するだけでなく、環境的にサステナブルな代替品を提供することにより循環型経済の進展にも貢献していきます

【モンクレールがDyneema®コンポジットファブリックを使用した2020年秋冬モンクレール グルノーブル コレクションを上市

 

DSM – Bright Science. Brighter Living.™

Royal DSMは、栄養、健康、サステナブルな暮らしの分野において意欲的に事業を展開する目的主導型のグローバル企業です。DSMは、すべての人々の生活を豊かにすることを目指しています。ステークホルダーの皆様、すなわちお客様、社員、株主の皆様、そして社会全体に対して経済的、環境的、社会的価値を創出しつつ、自社の製品とソリューションを駆使し、世界で最も重大な課題の解決に取り組んでいます。DSMは、食品や栄養補助食品、飼料、パーソナルケアおよびアロマ、医療機器、環境に配慮した製品および用途、新たなモビリティとコネクティビティの分野においてイノベーティブなソリューションを提供します。DSMおよび関連会社の年間の純売上高はおよそ100億ユーロで、社員数は約2万3,000名です。1902年に設立されたDSMは、Euronext Amsterdamに上場しています。詳細はwww.dsmjapan.comをご覧ください。

将来予測に関する記述

本プレスリリースには、DSMの将来の(財務的な)実績と状況に関して、予測に関する記述が含まれている場合があります。当該記述は、DSMの現時点での予想、推計、予測、および当社にとって現時点で入手可能な情報に基づいています。当該説明には予測困難な特定のリスクと不確実性が含まれるため、多くの要因により実際の業績と状況が当該説明と大きく異なるものになる場合がある点につきご留意ください。DSMは、本プレスリリースに記載された将来予測に関する記述について、法律により義務付けられる場合を除き、最新情報を提供する義務を負いません。。

本リリースに関するお問い合わせ先

DSM株式会社 
広報担当:原田
tel:03-5404-8336
email:ai.harada@dsm.com

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報