プレスリリース

DSM、リサイクル樹脂によるDyneema®(ダイニーマ®)開発に向け、SABICと協業

2021年7月27日

栄養、健康、サステナブルな暮らしの分野で事業展開するグローバル・サイエンス企業であるRoyal DSMは、化学業界のグローバルリーダーであるSABICと、リサイクル樹脂によるDyneema®(ダイニーマ®)開発に向け、協業することを発表しました。CirculariTeam®参加企業との協業によるパイロット事業を通して、原料として混合プラスチック廃棄物を使用するDyneema®の製造と用途(マスバランス方式)を実証することを目指します。これは、超高分子量ポリエチレン(UHMwPE)廃棄物から作られたDyneema®を実用化することにより、資源循環の完結を実現するうえで重要なマイルストーンです。また今回の協業により、DSMとSABICの両社は、循環型経済実現に向けた材料分野からの取り組みを加速していくことを目指します。

DSMは、CirculariTeam®の参加企業とともに、パイロットプロジェクトとして、セーリングロープや海洋トロール網にSABICの認証済み再生エチレンを使用し、リサイクル樹脂によるDyneema®(ダイニーマ®)を生産します。

TRUCIRCLE™ポートフォリオの再生エチレンは、原料として混合プラスチック廃棄物を使用(マスバランスアプローチ)しています。これにより、貴重なプラスチックが廃棄物になるのを防ぎ、焼却する場合と比較して、CO2排出量削減や、化石資源の保護にも貢献します。これらのパイロットプロジェクトは、HMPE(高弾性ポリエチレン)の製造後の残留資源や消費後の廃棄物からDyneema®(ダイニーマ®)を生産し、完全なリサイクルを実現するという目標において、重要な節目となる一歩です。

DSMプロテクティブマテリアルズのプレジデント、Jan-Lodewijk Lindemulderは次のように述べています。「今回の協業は、完全に再生可能なDyneema®(ダイニーマ®)を提供するという目標に向けた重要な節目となるものです。バリューチェーン全体のパートナーと協力することによって、世界最強の繊維、Dyneema®(ダイニーマ®)の環境負荷を大幅に低減することができ、製品ライフサイクル全体にわたって廃棄物を削減すること、そして、最終的には廃棄物をゼロにする方法を探求し続けます。」

SABICのサーキュラーエコノミーリーダー、Mark Vesterは、次のように述べています。「SABICでは、コラボレーションとイノベーションにより、全てのステークホルダーのニーズに応えるソリューションを推進・開発できると確信しています。これはDyneema®(ダイニーマ®)のリサイクルによる循環を完成するための、重要なステップの一つです。TRUCIRCLE™ソリューションを通じ、より一層サステナブルなバリューチェーンと経済の実現に向けて、あらゆる努力を続けていきます。」

Marlow Ropesのマネージングディレクター、Jon Mitchellは次のように述べています。「リサイクルベースの Dyneema®(ダイニーマ®)を当社製品に取り入れ、材料の循環の実現可能性を実証した最初のメーカーであることを誇りに思っています。DSMSABICといった、マテリアルサイエンスのパイオニア企業と連携することで、機能性に優れるだけでなく、環境負荷の少ない製品づくりにも取り組んでいます。私たちの製品は、非常に誇りに思っているパートナーである11th Hour Racing Teamをはじめとする海外のプロフェッショナルセーリングチームによって試行され、試験されています。彼らとサステナブルなソリューションを求めるためのイノベーティブなアプローチを共有しており、これまでと同じ手法のビジネスは、一つもありません。」

Klaus Walther, Gleisteinのマネージングディレクターは次のように述べています。「DSMSABICが今回、非常にユニークな製品を提供するためにサイエンスの限界に挑んだことを祝福したいと思います。私たちは、典型的な家庭用プラスチック廃棄物から、我々のロープが製造できだことを誇りに思います。これは、循環型を目指す上で、重要なステップです。これにより、私たちのお客様であるMaritiem BV社は、循環型経済に貢献しながら、ハイテク漁具を開発するこが可能になります。このような企業の社会的責任へのコミットメントを明示しているCornelis Vrolijk Fishing Company社にも期待しています。 

 

DSM – Bright Science. Brighter Living.™

Royal DSMは、栄養、健康、サステナブルな暮らしの分野において意欲的に事業を展開する目的主導型のグローバル企業です。DSMは、すべての人々の生活を豊かにすることを目指しています。ステークホルダーの皆様、すなわちお客様、社員、株主の皆様、そして社会全体に対して経済的、環境的、社会的価値を創出しつつ、自社の製品とソリューションを駆使し、世界で最も重大な課題の解決に取り組んでいます。DSMは、食品や栄養補助食品、飼料、パーソナルケアおよびアロマ、医療機器、環境に配慮した製品および用途、新たなモビリティとコネクティビティの分野においてイノベーティブなソリューションを提供します。DSMおよび関連会社の年間の純売上高はおよそ100億ユーロで、社員数は約2万3,000名です。1902年に設立されたDSMは、Euronext Amsterdamに上場しています。詳細はwww.dsmjapan.comをご覧ください。

SABIC

SABIC はサウジアラビアのリヤドに本社を置く世界的な総合化学企業です。南北アメリカ大陸、欧州、中東およびアジア太平洋地区において化学品、汎用ならびに高性能プラスチック、農業用肥料、金属など、様々な製品を製造しています。

SABICは、建設、医療機器、包装資材、農業用肥料、電気・エレクトロニクス、輸送およびクリーンエネルギーなどの主要なエンドマーケットにおいて、事業機会を創出・拡大することで顧客のビジネスをサポートしています。2020年の総製造量は6,080万トンでした。世界中に32,000人以上の従業員を擁し、世界50カ国で事業を展開し、イノベーションと創造の精神を社内で育んでおり、現在、全世界で9,946もの特許を出願しています。米国、欧州、中東、南アジア、北アジアの主要5地域にイノベーション・ハブを構え、多くの研究資源を保有しています。

Marlow Ropes

Marlow Ropes Ltdは、合成繊維ロープ製造に特化した200年以上の歴史を有する世界有数の英国ロープ製造会社です。DSM DyneemaMarlowのパートナーシップは、技術的専門性、イノベーションと高品質の製品の先駆けとして知られており、マリンレジャーとグランプリセーリング、ロープアクセスと救助、ツリーワーク、航空宇宙、防衛といった、多様な産業にわたり、世界中に高性能ロープソリューションを提供しています。

Gleistein Ropes

Gleisteinは1824年からロープを製造しており、ブレイメン(ドイツ)で最も古いファミリーで運営する会社です。同社は、トレンチーン(スロバキア)工場とともに、世界で最も近代的なロープ製造施設の2つを誇り、総生産面積は19,000m²を超えています。現代の化学繊維、洗練された設計、および将来に向けられたロープ仕上げ装置および手順は、消費者に直接利益をもたらす明確な品質を提供します。Gleisteinは、お客さまに、包括的なサービス、業界トップレベルのノウハウを提供し、お客様が最適なロープを選択されることに貢献します。使いやすい製品の提供、受託試験の実施、オーダーメイドソリューションの開発など、総合的なサービスを提供しています。

将来予測に関する記述

本プレスリリースには、DSMの将来の(財務的な)実績と状況に関して、予測に関する記述が含まれている場合があります。当該記述は、DSMの現時点での予想、推計、予測、および当社にとって現時点で入手可能な情報に基づいています。当該説明には予測困難な特定のリスクと不確実性が含まれるため、多くの要因により実際の業績と状況が当該説明と大きく異なるものになる場合がある点につきご留意ください。DSMは、本プレスリリースに記載された将来予測に関する記述について、法律により義務付けられる場合を除き、最新情報を提供する義務を負いません。。

* 本リリースは2021713日に DSM 社から発表されたプレスリリース「DSM and SABIC combine efforts to create recycled-based Dyneema®」を抄訳したものです。本リリースの正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語が優先されます。

【プラスチックバッグとフィルムの廃棄物 (写真:SABIC様ご提供】

繊維 (写真: DSM Protective Materials: DSMPMPR009)

本リリースに関するお問い合わせ先

原田 愛 (Ai Harada)

DSM 株式会社
広報担当:原田
tel:03-5404-8336
email:ai.harada@dsm.com