DSM Food Specialities

DSMフードスペシャリティ

DSMフードスペシャリティ

DSMの活動は、同一の製品/市場ごとのまとまりを示すビジネスグループごとに分類されており、各グループの担当ディレクターは取締役会に直接報告をしています。

ニュートリション

ニュートリション事業には、DSMニュートリショナル・プロダクツDSMフードスペシャリティがあります。栄養素と食品成分の事業では、食品、飼料、化粧品、製薬産業へ製品を供給しています。

本事業は、顧客・市場のニーズを良く理解することが基盤となります。世界で44を超える拠点でお客様のニーズに合わせた調合作業を行い、60を超える国にマーケティング/営業担当者を配置することで、お客様との緊密な関係を強めています。技術的な専門知識は、適用ノウハウとイノベーションに裏打ちされたものであり、市場のニーズを製品およびサービスに反映することで新たな利益を得ています。

ニュートリション事業での技術は幅広く、DSMの強みであるバイオテクオロジー分野(発酵技術を含む)や、化学的工程技術、高分子工学が活用されています。

DSMは世界最大のビタミン生産企業であり、食品・家畜のニュートリション、ヘルスケア分野や、化粧品用の原料成分市場においてトップの地位を保持しています。

 

DSM Food Specialities

DSMフードスペシャリティは、食品酵素、スターターカルチャー、香味調味料など、食品・飲料産業における専門分野をリードするグローバルメーカーです。DSMの先進的な成分は、乳製品、パン、フルーツジュース、ビール、ワイン、香味の分野で世界的に愛されている世界的な食品ブランドの成功に大きく貢献しています。

主な収益源 主な成功要素
酵素、香味調味料、バイオアクティブにおけるイノベーション イノベーションと価値の差別化                                                           
生産のスケールと効率 主要顧客との密接な関係
  グローバルな供給ネットワーク
  品質と地域に適応させたノウハウ

食品加工成分は、最終製品の平均わずか2%を占めるにすぎない一方、その成分を加えることによって得られる味、食感、その他の機能は計り知れません。例えば、酵素やビタミンなどは最終製品にダイレクトに影響を及ぼします。

DSMは食品および飲料のバイオ成分において、世界の市場をリードしています。ラインナップされている製品は各領域でトップクラス(1位または2位)を維持しています。

DSMの成長戦略は、徹底したイノベーション、高度に経済成長した諸国での伸びや、合併を基盤とした有機的な成長を通じて、現在の事業機会を更に効果的に飛躍させることです。

バイオ成分、すなわち酵母抽出物、カルチャー、食品酵素といった発酵過程由来の特別な製品に対して引き続き高い期待が寄せられています。DSMは、酵母・発酵技術に必要とされる専門知識で当該マーケットを牽引しています。

酵母は、製造過程である種の反応を迅速化させることから、原材料の使用量、廃棄物、排気、必要エネルギー量を減少させることができます。そのため、製造会社に近い立場から効率的かつ持続的な生産のお手伝いができるのです。

酵素領域におけるDSMの革新的成功事例として、フルーツジュース用のRapidase® Smart (ラピダーゼスマート)、パン用のPanamore™ (パナモア)、ビール醸造用のBrewers Clarex® (ブリューワーズクラレックス)があります。

 

DSM Nutritional Products

DSMニュートリショナル・プロダクツは、ビタミン、カロテノイドを始めとする栄養素を供給する世界のリーディングサプライヤーです。ビタミンの世界市場ではトップシェアを誇り、世界で唯一ビタミン全13種類を扱っています。売上高は30億ユーロ以上で、「人、地球、利益」の3つに貢献してきた長いイノベーションの歴史があります。栄養素の供給先に応じて、動物用飼料向けを中心とする「アニマルニュートリション&ヘルス」、食品や製薬向けを中心とする「ヒューマンニュートリション&ヘルス」、化粧品向けを中心とする「パーソナルケア」の3つの事業を展開しています。

私たちは長年飼料添加物を取り扱っており、飼料業界に対しビタミンやカロテノイド、飼料用酵素や健康的な食生活の知識などをグローバルに提供するリーディングサプライヤーです。

常に変化する飼料業界において、利益と環境のサステナビリティを両立させられるような製品とソリューションを提供しています。お客様は飼料の製造所からインテグレイター、農場経営者の方々まで幅広く、お客様が成功することが私たちの成功の基になっています。

また、お客様のニーズを理解し、それに合ったイノベーションを継続していくことで飼料産業全体に新たなビジネスチャンスを切り開いています。私たちの製品は環境を保護しつつ、動物の健康と生産性を高めます。最終的な商品を生産する、もしくは自身が商品となる動物の健康を守ることで、食品の質を高めています。

これらのサービスを全世界に提供できるのは、私たちが持つグローバルなプレミックスネットワークのおかげです。このネットワークを駆使し、世界のどこにいても、専門家があなたのニーズに合ったテイラーメイドのソリューションをお届けします。

私たちは、食品や製薬業界にビタミンやカロテノイド、プレミックスを提供するリーディンググローバルサプライヤーです。世界の様々な国と地域に栄養素を供給していること、そして、科学的・技術的な専門性を兼ね備えていることが私たちの特徴です。

例えば、私たちは、世界中のお客様に対し、それぞれが抱える課題の解決に向けたお手伝いをすることができます。栄養素に関する様々な知見を用いてオーダーメイドの調合方法を編み出し、お客様の手元へお届けします。安全性と品質が保証されたプレミックス、ビタミン、機能性食品を製造する会社で、このグローバルな対応を可能としているのは私たちだけです。

また、世界中のお客様の意見をとりいれてきた歴史から、高品質で革新的な幅広い製品ポートフォリオを有しています。心身の健やかさは、年代や性別により必要なものが異なります。私たちのポートフォリオはお客様の製品の可能性を広げ、消費者の幅広い健康ニーズに応えていくことをサポートします。

さらに、大手消費者ブランドで使用されているリナロール誘導体やイオノンなどの食品香料を含む調味料・香料業界の中間体ポートフォリオを通して、栄養以外の分野でもソリューションを提供しています。

私たちは、パーソナルケア事業分野において、世界中で様々な素材を提供しています。化粧品素材向けビタミンの世界的なリーディングサプライヤーであり、スキンケアの有効成分やUVフィルター、乳化剤等でも、世界有数のシェアを誇っています。また、TILAMAR®(ティラマー)などヘアケア向けの素材も供給しています。

独創的で高いパフォーマンスを発揮するこれらの素材は、革新的な技術と顧客企業や消費者への深い理解をベースに開発・生産されています。そして、科学に裏付けされた効果で、消費者の暮らしを、一歩ずつしかし確実に以前より豊かにできる成分をお届けしています。

また、品質、信頼、トレーサビリティー、そして持続可能性というDSMの指針に沿って、確かな素材の製造・供給に加え、世界中で高品質のカスタマーサポート&サービスを提供しています。

DSM Engineering Materials

DSMエンジニアリングプラスチックスは、高品質な産業用熱可塑性樹脂のグローバルサプライヤーです。

DSMエンジニアリングプラスチックスはいくつかの代表的な製品に注力しており、そのそれぞれがグローバル市場においてリーダーシップをとっています。DSMは結晶性エンプラで世界第3位のシェアを誇り、高耐熱ポリアミドではグローバル市場でトップの地位にあります。ポリアミド-6は、熱可塑性コポリエステルエラストマーと同様、第2位の地位にあります。

DSMは低環境負荷プラスチックスの技術で業界を牽引する製品群を提供しています。これらの製品は持続可能性なソリューションとしてもトップレベルであり、幅広い分野で高い性能を発揮する用途開発されたハロゲンフリー産業用プラスチックとしてすべてを満たす製品群によって裏打ちされています。

さらに、DSMは革新的製品を次々に発表し、市場における地位を強化してきています。最近の例としては、スタニール®フォーティー™がハロゲンフリー難燃性グレードの高耐熱ポリアミドとして新たな進歩を遂げました。

DSMは、製品の環境性能をさらに向上させており、この領域で最も革新的な開発は新しい生分解性ポリマーと生分解性構成成分です。DSMは、すでに本分野で最高性能を持つ植物由来ポリマーで、二酸化炭素排量がゼロであるエコパックス™を発売しています。

DSMの顧客企業の多くは、製品のライフサイクルアセスメント(LCA)評価を向上させるためにリサイクルしやすい素材を求めています。DSMはこうしたニーズに誰よりも積極的に応えます。クローズドループというリサイクルにおける究極のゴールを達成しようという意識が高まっている中で、DSMはCradle to Cradle®(ゆりかごからゆりかごへ)というコンセプトを打ち出し、持続可能性戦略の一環として採用しています。

さらに、DSMは有害な素材を積極的に代替化する取り組みを進めています。例として、アーニテル® XG(消費者向け電化製品ケーブルに使用)、スタニール®フォーティー™(特に電気・電子コネクタに使用)、アーナイト® XG(白物家電の断熱材に使用)といったハロゲンフリー代替製品の導入が挙げられます。

主要マーケット:

    自動車分野

    電気・電子製品

関連リンク

DSMフードスペシャリティ

DSMレジンズ&ファンクショナルマテリアルズは、塗料、コーティング、光ファイバーコーティングにおいて、革新的で高品質な樹脂ソリューションを提供するグローバルサプライヤーです。

DSMは、工業用コーティング及び化粧用コーティング分野において、水性コーティング樹脂や粉体樹脂などを供給しています。また、持続可能な樹脂システムの開発と製造で世界をリードし、環境により優しい素材の需要の高まりに対応しています。

DSMファンクショナルマテリアルズは、光ファイバーコーティングのリーディングプレイヤーとして、世界中で10億kmを超える光ファイバーケーブルのコーティングを手掛けてきました。DSMのコーティングソリューションは、世界的な通信事業者が提供する通信サービスの信頼性の向上や、帯域幅拡大に貢献しています。

DSM Advanced Solar 

DSMアドバンスト・ソーラーはマテリアルソリューションの一領域として、発電効率を上昇させる反射防止塗料から、バックシートまで太陽光発電(PV)モジュールの耐久性及び出力向上に貢献しています -  Same sun. More power.™ - 

×

DSM Advanced Solarは、DSMイノベーションセンター内の3つの新興ビジネスエリア(EBA)の1つです。元々スマートコーティングに重点を置いてDSM Advanced Surfaceの名称で活動していましたが、太陽光アプリケーションは大きな可能性を秘めていることから、この新しい名称に変更いたしました。太陽光モジュールのLCOE(均等化発電原価)を低下させるコーティングを創出し、すべての人にクリーンな太陽エネルギーを提供できるようにすることを目指しています。

主力製品は、非コーティングガラスと比較して光透過率を3%向上させるソーラーガラス用反射防止コーティング材です。今日、この技術は、太陽のパワーをより多く獲得するために2億枚以上の太陽電池パネルに使用されています。

 

More Power with DSM Anti-Soiling coating

DSMの防汚

DSMフードスペシャリティ

DSMは、バイオテクノロジー、マテリアルサイエンス、そして、化学における独自技術を融合させることで、人や環境に優しい再生可能エネルギーや再生可能な化学品原料を開発・製造しています。 トウモロコシの非可食部分を使ったバイオエタノール(セルロース系エタノール)を世界で初めて商業生産をスタートさせたほか、バイオベースの中間体であるバイオコハク酸などを世界に先駆けて開発し、バイオマス変換の分野をリードしています。

DSMにとって、こうした持続可能で再生可能な技術が実用化され広く普及し、自社の利益だけでなく地球に大きく貢献することが、目標であり事業戦略でもあります。その実現に向けて、独自のテクノロジーやノウハウをバイオ関連企業にライセンス供与するなど、戦略的パートナーとの協業によって実用化を推進してきています。

POET社とDSM 非可食部分を用いた最先端のバイオ燃料

世界最大のバイオエタノール生産会社であるアメリカのPOET社とともに、米国初となるセルロース系バイオエタノールの商業生産を2014年9月に開始しました。

セルロース系バイオエタノールは、従来のバイオエタノールと違い、植物の非可食部分を利用して生産するものです。DSMの持つ酵素分解、発酵技術を使ったバイオプロセスにより、トウモロコシの廃棄物(バイオマス)を分解し、エタノールの生産を可能にしました。

Roquette社とDSM  -  バイオベース・コハク酸

DSMは、フランスの澱粉関連産業のRoquette社とともにバイオベース・コハク酸の商業生産を行っています。

世界初の化石資源を使わない中間体として、パッケージ素材から靴まで幅広い用途で利用できることから、多くの化学メーカーが環境負荷の低いバイオベース素材を開発・生産できるようになりました。

バイオベースの化学品

DSMは、バイオベースの化学品や素材の製品群をさらに増やしていく考えです。そのために、化学とバイオテクノロジー、双方の分野の技術を駆使し、バイオ化学品並びにバイオ・モノマーを開発し、さらには持続可能な最終製品の提供を推進していきます。

DSMフードスペシャリティ

DSMバイオメディカルの製品を使用することで、医療機器製造企業は多くの医療専門領域で先進的なケアを行うことが可能になります。こうした専門領域には、循環器科、血管内科/外科、整形外科、眼科、泌尿器科、神経内科/外科、疼痛管理科、糖尿病科、診断部門、および女性の健康に関する部門が含まれます。

×

このビデオの各章

成長トレンドに適合した先進的なバイオマテリアル

DSMはさまざまな医療専門領域で用いるバイオメディカル素材の幅広い製品群を提供します。私たちは、標準的およびカスタマイズされたバイオメディカル素材と、医療機器や、カスタマイズされたドラッグデリバリーシステムに用いるコーティング剤を提供しています。

DSMの先進的な素材は、医療機器およびバイオ医薬品関連企業が医療分野で直面することになる様々な問題に対処するために使用されます。例えば、DSMの製品は高齢者世代から若い世代に至るまで、より安全で侵襲度が低く、なおかつコストに見合う治療という増え続けるニーズを満たすことができるのです。

DSMの革新的技術によって、医師はより優れた痛みの少ない手技や、ピンポイントの治療を行えるようになります。これにより、患者の一日も早い回復と暮らしの質の向上が期待されます。

DSMバイオメディカルは、医療関連市場でトップの地位を築き上げてきました。この功績は、世界中の人々の生活の向上に役立つ医療機器に用いられるバイオマテリアル分野において、長年にわたり成功を収めてきたことでもたらされています。

続きを読む

DSMフードスペシャリティ

DSMでは、ヘルス、ニュートリション、マテリアルの各分野におけるより画期的な製品を生み出すために、オープン・イノベーションという手法をベースに、同分野のベンチャー企業への投資を事業として手掛けています。協働することでイノベーションを更に活発に誘発し、人や地球の持続可能性に貢献する技術を生み出し、さらに、その技術をDSMの競争力へと繋げていくことを目指しています。2001年に始まって以来、米国、欧州、イスラエルの地域で50社以上に投資を行ってきました。

DSMベンチャリングでは、これまでの経験と現代のトレンドを基に、2013年に2020年以降の未来を見据えた新たな目標を設定しています。その目標とは、投資家と起業家の概念を超えて、ビジネスを持続可能にするための運営サポートも行うことで、革新的な技術ネットワークを広げ、グローバルエコシステムを構築することです。

【現代のトレンド】

  • 2050年に、世界の人口は90億人に達すると言われています。その全員が安定した世界で豊かな暮らしを送るためには、ニュートリション、マテリアル、エネルギー分野において革新的なイノベーションのブレイクスルーが必要になります。
  • 伝統的なベンチャーキャピタルファンドや政府支援を受けた研究、資本集約産業とは別に、グローバルイノベーションの資金調達において大きな変化が起きています。
  • 起業家は大企業という枠を超えて行動を起こすため、分断的イノベーションにはスピード感があり、社会のニーズをより強く反映しています。

DSMベンチャリングは、DSMが掲げる2つの理念「オープン・イノベーション」と「Triple-P:人 (People)、地球(Planet)、利益(Profit)」に沿った事業です。

オープン・イノベーションとは「内部だけにとどまらず、外部にも視野を広げ、イノベーションの源となる知識・技術・アイディアを互いに共有し、活用し合う」ことです。これは、DSMが重視するイノベーションの最先端の概念であり、一社ではなし得ないことも、他社と協働することで実現の糸口を見いだせるという考えです。

Triple-Pは、DSMが持続可能性を大切にする中で掲げているコンセプトです。人、地球へ貢献するだけでなく、その貢献を持続するために利益も重視するという考えです。

そのため、DSMベンチャリングでは、「ベンチャー企業を含むステークホルダーに持続可能な方法で利益を提供すること」だけでなく、「投資を継続して行っていくために、DSMの利益を確保すること」も重視しています。

DSMフードスペシャリティ

Pharma & Bulk Chemicals:  ファーマ&バルクケミカルズ

DSMでは、近年、ニュートリション部門とパフォーマンスマテリアル部門のコア・ポートフォリオを合理化、簡略化するために、ファーマ分野とバルクケミカル分野で数々のパートナーシップを締結してきました。当該事業を新会社へと移譲して経営安定化を高めるとともに、パートナーシップが長期的に生み出していくリソースを含む価値を活かしていきます。

DSM Sinochem Pharmaceuticals: DSMシノケム・ファーマシューティカルズ

DSMシノケム・ファーマシューティカルズは、DSM社とシノケム社が50:50で出資して2011年に設立した合弁会社で、抗感染症薬のジェネリック医薬品のグローバルリーダーであり、中間体や医薬品原薬(API)の他、製剤の開発、生産及び販売を行っています。また、バイオテクノロジーに基づく環境にやさしい生産技術を駆使し、抗感染症薬及びコレステロール低下剤向けの技術・プロセス開発をリードしています。

Patheon: パセオン

2014年、パセオンとDSMファーマシューティカル・プロダクツの事業統合をJLLパートナーズとともに手掛け、DPxホールディングスとして設立し、後に正式にパセオンとしています。 DSM社の出資比率は49%です。パセオンは、事業統合によって事業規模を広げ、新たなバリューチェーンを生み出し、そして技術を増やしており、それらを活かして製薬業界に向けた包括的なソリューションとしてエンド・ツー・エンドのサービスを提供しています。

ChemicalInvest: ケミカルインベスト

ChemicaInvest は、CVC Capital Partnersと2015年7月に設立した合弁会社で、Aliancys(コンポジットレジン)、AnQore(アクリロニトリル)、Fibrant(カプロラクタム)の3つの事業ユニットを展開しています。カプロラクタムの生産及び供給におけるグローバルリーダーであり、アクリロニトリルとコンポジットレジンでは欧州のリーディングサプライヤーとなっています。DSMは、ChemicaInvestの株式35%を所有しています。

Aliancys (コンポジットレジン)

アクリロニトリルを中心に、シアン化水素、アセトニトリル、シアン化ナトリウム、ジアミノブタン(DAB)、ピロリジン(PRD)を提供します。

AnQore (アクリロニトリル)

アクリロニトリルを中心に、シアン化水素、アセトニトリル、シアン化ナトリウム、ジアミノブタン(DAB)、ピロリジン(PRD)を提供します。

Fibrant (カプロラクタム)

カプロラクタムの他、硫酸アンモニウム、シクロヘキサノン、オイルストリッパーボトム(OSB)、CO2を提供します。

DSM Dyneema

DSMダイニーマは、世界で最も強力な繊維であるダイニーマ®のグローバルサプライヤーです。

主な収益源 主な成功要因
市場の成長と既存の応用品目への浸透 ハードウェアと人材の両面での成長管理
イノベーションの成功と新規販売開始 市場主導型の革新的製品の商品化
ダイニーマ® およびDyneema Purity®(ダイニーマ・ピュリティ)ブランド 製品、用途、バリューチェーンのノウハウ
  強力かつ堅調な知的財産としての地位(特許および商標)
  価値あるブランド(信頼と革新性)

ダイニーマ®は、超高分子ポリエチレン繊維のグローバルプレミアムブランドとして世界に認められています。ダイニーマ®は、繊維、テープ、一定方向(UD)シートなどの形状で製造、販売されています。

強いブランド力を持つダイニーマ®は、医療用縫合糸、漁業・水産養殖用ネット、ロープ、スリング、耐刃性手袋・衣料といった高機能素材、車両用および人体衝撃防護材などにも使用され、かつてない規模で用途が拡大しています。DSMダイニーマは持続可能な革新的製品の中でも誰もが認める非常に成功した製品です。

ダイニーマ®ブランドは産業界で広く認知されており、包括的なブランドライセンシング戦略の最終ステージにあります。この戦略によって、新たなライセンシング先を獲得し、ブランド力の更なる強化につなげます。また、この戦略は特に主要な顧客企業を支援することを目的としています。

DSMは海洋関連産業(漁業)全体における包括的なエコロジカルフットプリント(環境負荷低減)研究を進めています。その結果、最終的にダイニーマ®製のネットやロープが設置されたトロール漁船が従来の鉄とナイロン製の装置を採用した船よりも本質的にエネルギー効率が高く、安全に操業できることが示されています。

DSMは優れたバリューチェーン内での企業と共同開発を進めることで、革新的な製品をより迅速に市場へ展開できることになり、新規市場にも、製品を幅広く浸透させることが出来るようになります。

軽量性と強力性を兼ね備えたダイニーマ®繊維は、いまだ手付かずのさまざまな分野において無限の可能性を秘めています。より創造的な用途開発によって、ダイニーマ®の成長はさらに加速します。

関連リンク

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報