プレスリリース

DSM、イノベーティブな完全植物由来の⿂⾵味酵⺟エキスを発売 〜植物由来代替タンパク質の進化をサポート〜

2021年3月23日

栄養、健康、サステナブルな暮らしの分野において事業を展開するグローバル・サイエンス企業であるRoyal DSMは本⽇、アレルゲンを⼀切含まないビーガン対応の新しい⿂⾵味の酵⺟エキス(プロセスフレーバー)ソリューション、Maxavor® Fish YE の発売を発表しました。イノベーティブな藻類由来オメガ3 油脂技術の応⽤により、⾷品⽣産者は、⿂由来⾷品 の⾵味向上に加え、植物由来の⿂代替⾷品の各種⽤途において、⿂本来の⾵味と⾷感の実現が可能になります。

ビーガン対応フィッシュフレーバー需要の⾼まりを受け、DSM は、植物由来⿂代替⾷品の⽣産者に対して、⿂介類特有のうま味、⾷感、⾵味を再現した2種類の異なる⾵味特性をもつMaxavor® Fish YE 製品の提供を開始しました。Maxavor®Fish M YE は呈味が強く、⿂油の⾹り豊かな⾚⾝⿂⾵味、Maxavor® Fish W YE はさっぱりとした⽩⾝⿂⾵味です。Maxavor® Fish YE は、ビーガン対応フィッシュナゲット、フィッシュソース、フィッシュケーキなど、魅⼒的な植物由来の⿂代替⾷ 品の開発に使⽤できます。和⾷のだしなど⿂由来⾷品の代替、⾵味向上にも使⽤できます。Maxavor® Fish YE はコーシャーおよびハラール認証済みであり、様々なラベル表⽰に対応しています。

植物由来代替⾁市場の著しい成⻑に続き、フレキシタリアン、ベジタリアン、ビーガンをライフスタイルとする多くの⼈々にとって 魅⼒的な選択肢として、植物由来の⿂代替⾷品も広がりつつあります。例えば、欧州9 か国で28%の消費者が、定期的に ⿂代替⾷品を⾷べているという報告があります。⼀⽅、海洋⽔産資源の33%は現在「乱獲」の状態にあり、天然⽔産資源の 世界的減少に対する懸念が強まっています。植物由来の⿂代替⾷品は、こうした課題の解決策を模索している⾷品⽣産者 に対して、よりサステナブルな選択肢となります。しかし、⿂本来の⾵味を持ち、サステナブル、かつ様々なラベル表⽰に対応し た植物由来の⿂代替⾷品を開発することは容易ではありません。なぜなら、現在市販されている⿂介⾵味⾹料の多くは、⿂ や甲殻類を使⽤した処理が必要で、コーシャーやハラールのニーズも満たせていないからです。

DSM のビジネスディベロップメント・イノベーション担当ディレクターのGilbert Verschelling は、次のようにコメントしています。「植物由来の⿂代替⾷品市場は可能性に満ちています。イノベーティブなMaxavor® Fish YE の発売により、DSM が業界を リードできることを誇りに思います。藻類由来オメガ3 油脂の技術を応⽤したこのユニークなプロセスフレーバーは、DSM の幅広 い植物由来たんぱく質向けソリューションポートフォリオの⼀⾓をなす、Maxavor®ビーガン対応プロセスフレーバーの最新製品で す。⾵味がよく、様々なラベル表⽰に対応可能で、消費者の多様な嗜好に合わせた植物由来⿂代替⾷品や⿂由来⾷品を ⽣産するお客様に貢献します。また、国連の持続可能な開発⽬標SDG14 「海の豊かさを守ろう」に貢献し、⽔産資源の乱 獲対策としても有⽤なものとなるでしょう。」

Maxavor® Fish YE は、⾷品⽣産者が様々な製品を開発する際に問題となる、植物由来タンパク質特有の強い植物臭をマ スキングすることも考慮して設計されました。また、Maxavor® Fish YE は低塩製品であるため、⽣産者は塩分含有量を調節 し、⾷品の栄養特性を損なわずに、求める⾵味と⾷感を実現できます。

DSM の幅広い⿂代替⾷品ソリューションポートフォリオには、Maxavor®酵⺟エキス(プロセスフレーバー)に加え、植物由来 たんぱく質に本来の⾷感を実現するGELLANEER™(ジェランガム)などのハイドロコロイド製品、植物由来たんぱく質に不⾜ する栄養価を⾼めるためのQuali®ビタミンやDSMプレミックスソリューションが含まれます。DSMが持つ市場に対する深い理解、バリューチェーンの上流から下流までの専⾨知識により実現したこれらのソリューションにより、⾷品⽣産者が、適切な栄養表⽰ を促進し、消費者の嗜好に合わせた⿂代替⾷品を⽣産することを⽀援します。

DSM は、⾼品質でサステナブル、美味しくて栄養価の⾼い、植物由来タンパク質、動物由来たんぱく質のいずれも⼊⼿しやすくすることで、農業・⾷品産業をサポートすることを⽬指しています。新しいMaxavor® Fish YE、消費者ニーズに応えるDSM の 植物由来⾷品ソリューションの広範なポートフォリオの詳細については、下記をご覧ください。

https://link.edgepilot.com/s/c674a9a6/svQo2T809UqTZKfyV40Tmg?u=https://www.dsm.com/foodspecialties/en_US/products/savory/maxavor.html

 

DSM – Bright Science. Brighter Living.™

Royal DSM は、栄養、健康、サステナブルな暮らしの分野において意欲的に事業を展開する⽬的主導型のグローバル企業で す。DSM は、すべての⼈々の⽣活を豊かにすることを⽬指しています。ステークホルダーの皆様、すなわちお客様、社員、株主の 皆様、そして社会全体に対して経済的、環境的、社会的価値を創出しつつ、⾃社の製品とソリューションを駆使し、世界 で最も重⼤な課題の解決に取り組んでいます。DSM は、⾷品や栄養補助⾷品、飼料、パーソナルケアおよびアロマ、医療 機器、環境に配慮した製品および⽤途、新たなモビリティとコネクティビティの分野においてイノベーティブなソリューションを提 供します。DSM および関連会社の年間の純売上⾼はおよそ100 億ユーロで、社員数は約2 万3,000 名です。1902 年に設 ⽴されたDSM は、Euronext Amsterdam に上場しています。詳細はwww.dsmjapan.com をご覧ください。

将来予測に関する記述

本プレスリリースには、DSM の将来の(財務的な)実績と状況に関して、予測に関する記述が含まれている場合があります。当該記述は、DSM の現時点 での予想、推計、予測、および当社にとって現時点で⼊⼿可能な情報に基づいています。当該説明には予測困難な特定のリスクと不確実性が含まれるた め、多くの要因により実際の業績と状況が当該説明と⼤きく異なるものになる場合がある点につきご留意ください。DSM は、本プレスリリースに記載された将来 予測に関する記述について、法律により義務付けられる場合を除き、最新情報を提供する義務を負いません。

* 本リリースは2021年3⽉3⽇にDSM 社から発表されたプレスリリース「DSM elevates plant-based offering with first-of-its-kind vegan fish flavor」を抄訳したものです。本リリースの正式⾔語は英語であり、その内容および解釈については英語が優先されます。

本リリースに関するお問い合わせ先

原田 愛 (Ai Harada)

DSM 株式会社
広報担当:原田
tel:03-5404-8336
email:ai.harada@dsm.com